エンタメ

THE FIRSTデビュー人数を7人に変更した本当の意味を考察!

SKY-HIさん主催のボーイズグループオーディション【THE FIRST 】のでデビューメンバーが2021年8月13日についに発表となりました。

当初は5人グループになると何度も番組で取り上げられていましたが、なんと予定よりも2人追加で7人グループに変更!!

この結果にどれだけの人が喜んだことでしょう。

最終審査に臨んだ10人はどの方も魅力ある方たちばかりなので、少しでもグループに多く入れる形となり本当に喜ばしい限りです。

ではSKY-HIさんはなぜ当初予定していた人数を変更させたのか、その理由について考察を加えながら説明していきます。

Sponsored Link

THE FIRSTデビューメンバー人数を当初5人に決めていた理由とは?

今回のボーイズグループを開催するにあたって、『THE FIRST』の公式HPではこのような表示で募集していました。

2021年にDance&Vocalのメンバーとしてデビュー(5人組を予定)

引用元:BMSG公式サイト

これを見る限りSKY-HIさんが思い描いているボーイズグループは当初5人でだったことがわかります。

5人にした理由はこんな考えからでした。

人数が増えることで複雑なパフォーマンスができるようになるが、それと同時にあまり人数が多すぎると限られた時間内に全てのメンバーの魅力を引き出せないことを懸念。

そこでパフォーマンスする際にメンバー全員の個性が出しやすい環境として5人が最適なのではないかと感じ、この人数でボーイズグループを作ろうと思っていたとのことでした。

確かにメンバーの数が多いとなると、自分に当てられるスポットライトは少なくなるかもしれません。

短い曲ならさらにひとりひとりの輝く時間は限られてしまいそう。

オーディション開始前からメンバーの個性を引き出す時間も配慮しながらグループ構成を考えていたなんてすごいですよね。

この頃から未来のデビューメンバーのひとりひとりの個性を大切にしたいという思いが伝わってきます。

THE FIRSTデビューメンバー人数を7人に決断したのはいつ?

SKY-HIさんが最終デビュー人数を7人に変更したのは最終審査のときではなく、実はある時期から決めていたとのこと。

6月18日の番組放送では森アナとMCの加藤さんのやり取りで、この時点では人数が確定していないことが判明!!

しかし次の週の7月2日の放送では前言撤回!

5人を選ぶと言われています。

引用元:スッキリ(2021年7月2日放送)

森アナは何度もデビューメンバーが5人であることを強調!!

さらに翌週の7月8日の放送でもデビューメンバーの人数が5人であることを強調していたので、このまま予定通り5人に絞られるものと思っていました。

しかし、合宿最終審査で状況が一変!!

11人全員でパフォーマンスした【To The First】を見たことにとによって、SKY-HIさんの心に変化が生まれたのです。

THE FIRSTデビューメンバー人数が7人になった本当の意味を考察!

11人のパフォーマンスを見たSKY-HIさんはこんな感情を抱き始めました。

この中のみんなだったら7人でもそれぞれの個性を毀損せず、それぞれの輝きを削らず自分の個性を全開に主張するグループっていうのが成し得るんじゃないかなぁと思って……

引用元:スッキリ(8月13日放送)

まさかそんなことを思っていたとは……。

確かに今思えはあのパフォーマンスを見たときのSKY-HIさんの感激具合は尋常じゃなかったです。

当初の予定では合宿審査に臨んだ15人のうち最終的には10人落とされるはずだったのに、蓋を開けてみれば全く想像していたものと違いました。

思い返してみれば4次審査の第3ステージでルイさんを脱落させたことに、とても大きな意味があったのだと感じます。

もしあの時点でルイさんを脱落させなかったら、一番脱落の可能性が高かったのは4次審査第3ステージで10位だったジュノンさん。

順位発表のときのSKY-HIさんのコメントを聞く限り、あの時点ではまだ彼のダンススキルは他のメンバー達には追いついていなかったはず。

ここでジュノンさんを脱落させていたら、BE:FIRSTは今とは全く別物になっていたことは言うまでもありません。

ひとりひとりの才能を最大限に生かそうと普通では考えられない展開を次々に引き起こし、皆が幸せになる方向へ導くSKY-HIさんの姿勢は学ぶべきことが多いです。

これまで色々なオーディション番組を見てきましたが、これほどまでに参加者のことを考えた主催者は他にいないんじゃないかと思うほど。

そして特にSKY-HIさんの素晴らしいところは脱落者への神対応!!

結果的にはTo The First以降からのメンバー脱落者は計4名

本来なら脱落した時点で主催者との接点も切れるもの。

しかしSKY-HIさんの対応は違います。

脱落した4人全員に自分の元でそれぞれの道を提案!!

その提案全てがアーティストとして未来があるもの。

ルイさん、ランさん、レイさんは将来アーティストを目指す育成生として契約!

そしてショウタさんはひとりのアーティストとして契約することに!

オーディションが終わってもデビューメンバーに選ばれなかった他のメンバーも、今後もSKY-HIさんとの関係が続いていくということがわかりなんだかとても嬉しいです。

最終審査に臨んだメンバー全員がハッピーな方向に進むなんていったい誰が想像したことでしょう。

今まで最後の結末にこんな幸せな気持ちになるオーディションを見たことがありません。

合宿最終審査まで残っていた11人が音楽の道で生き残るために、SKY-HIさんの下した数々の決断は本当にあっぱれです。

ただそれだけこの11人には特別な才能があると見込んでいるからこそ!!

今思うと11人のTo The FirstでSKY-HIさんの心をわしづかみにしたことで、既に11人の未来は明るいものになっていたのではないでしょうか。

その後のSKY-HIさんの対応が全てを物語っており、この11人全員を手放したくないという強い想いが伝わってきました。

今回育成生になったルイさん、ランさん、レイさんは全員10代。

デビューまで少し時間をかけるとなれば、将来のことを考えても少しでも年齢に余裕がある方が色んな可能性があるように感じます。

もしかしたらそういう考えも含めて、この若い3人を育成生として自分の元で育てよう思ったのかもしれない。

もし合宿最終審査でジュノンさんが脱落していたとしたら、果たして彼は育成生として残れていたのか疑問……。

歌ダンスの未経験者で、この業界で23歳から再出発となると少し厳しく感じます。

そうなるとグループ最年長のジュノンさんをデビューさせるにはこのタイミングがベストだったのかも?

デビュー人数を7人にしたことにそこまで深い意味はなかったのかもしれません。

しかし、全てがトントン拍子にいきすぎてこの状況が偶然とは思えない。

デビュー人数を7人にしたことで、自分の元から11人全員が将来同じ音楽の舞台で活躍できるための最善の策だったように思えてなりません。

▼テン脱落理由には続きがあった?

THE FIRSTテンの脱落理由は続きがあった?将来を懸念しての決断?合宿疑似プロ審査で惜しくも脱落してしまったテンさん。 自分の中の憧れの存在であるSKY-HIさんから脱却できず、自分のスタイルを見...
Sponsored Link

まとめ

以上、SKY-HIさんがボーイズグループのデビューメンバーの人数を5人から7人に変更した理由についてお伝えしました。

当初5人に絞られる予定が結果的に7人になったことで脱落者が減る結果になりました。

惜しくもデビューできなかったメンバー達もSKY-HIさんの神対応のおかげでBMSGに残れることになり、本当の意味での最終審査の脱落者はいなかったのではないかと思います。

今後もBE:FIRSTだけではなく他のメンバーたちがどんな道を歩んでいくのかについても、引き続き注目し続けていきたいと思います。

▼レイの脱落理由は何?今後の活動は?

カドサワンレイコ落選理由は方向性の違いから?今後の活動は?SKY-HI主催のボーズグループオーディション【THE FIRST】の最終審査で惜しくも脱落してしまったレイさん。 この結果はとて...

▼ショウタ脱落理由は何?今後の活動は?

THE FIRSTショウタ脱落の理由は音楽愛が強すぎたから?今後の活動は?SKY-HIさん主催のボーイズグループオーディションでは、最終審査で惜しくもメンバーに残れなかったショウタさん。 音楽的才能に優れ...
Sponsored Link