エンタメ

カドサワンレイコ落選理由は方向性の違いから?今後の活動は?

SKY-HI主催のボーズグループオーディション【THE FIRST】の最終審査で惜しくも脱落してしまったレイさん。

この結果はとても残念ですが、歌もダンスも未経験でありながらただ音楽を好きという強い想いだけでこのステージまで残れたことがすごいことなんだと改めて感じます。

レイさんは数々のパフォーマンスで何度もSKY-HIさんを感動させ、確実に歌やダンスも上達し続けていました。

それなのになぜ彼はデビューメンバーに選ばれなかったのか?

この記事ではレイさんがボーイズグループのメンバーに選ばれなかった理由について、考察を加えながらお伝えしています。

また今後どのような活動をするのかについても予想してみました。

Sponsored Link

カドサワンレイコ落選理由は方向性の違い?

最終審査でSKY-HIさんからは脱落理由としてこんな風に説明を受けていました。

あなたはアーティストとしての自我が出来上がっていると思うんですよね。

あなたがやりたい音楽の形というのはおそらくオーディション応募時とはまた違うものになっていると思う。

応募時今マインドが違うのに、応募時イメージしていた形のボーイズグループに入ることが必ず正解かどうかというとちょっと難しいのかなぁという気がした。

引用元:スッキリ(2021年8月13日放送)

応募のとき最終審査のときマインドが違うとはどういうことなのか?

レイさんが初めて画面越しに私達の前に姿を現したのは2次審査のときでした。

真冬だったにも関わらず、半袖の姿で緊張のあまり寒さを感じられなかったレイさんがとても印象的!

そこにはキラッキラッに目を輝かせながら、歌やダンスは未経験でも音楽愛がとても強く感じられた自己紹介でした!

つまりこの頃と今のレイさんとでは心境が大きく変わってしまった?ということになります。

思い返せば最終審査に残るまでのレイさんの道のりは非常に険しいものでした。

最初に抱いていた想いと、様々な試練を乗り越えてきた後のレイさんの想いが変わってきてしまうのは当然のことなのかもしれません。

歌もダンスも未経験で、ただ音楽が大好きという想いでオーディションに応募したレイさん。

しかし現実は思った以上に厳しく他のメンバーとの自分の能力の差に苦しみ、何度涙を流したことか。

それでも必死に食らいつこうと今自分ができることをやり、一生懸命努力し続けてきました。

これまでのレイさんのオーディション順位は以下の通り。

オーディション順位まとめ
  • 2次審査:28位
  • 3次審査:15位
  • 合宿クリエティブ審査:10位
  • 合宿疑似プロ審査:11位
  • 合宿最終審査:9位

順位発表の後半に名前が呼ばれることが多く、いつもギリギリで合格していた印象が強いです。

しかし、未経験でありながらあの個性的な強者ぞろいのメンバー達と同じフィールドで戦えていたということが何よりもすごいですよね!

他のメンバーが絶対にデビューするぞと意気込んでいるのとは対照的に、度々発するレイさんの後ろ向きな言葉が気になりました。

まるで毎回自分は脱落することを前提に審査に望んでいたかのように……。

合宿最終審査を迎える前に、ここまで残った11人全員が各自オーディションにかける想いを語り合うことになります。

他のメンバーがそれぞれこのオーディションにかける強い想いを語る一方、レイさんだけはどこか神妙な表情をしてたのです。

そして今の自分の気持ちを正直に話し始めました。

今自分がここにいるっていうのが今でも正直なんかよくわかんなくて、意味わかんなくて……。

本当はここにいちゃいけない人っていうかわかんないけど、いてもいいのかなっみたいな感じにいつも思ってて……。

引用元:[THE FIRST 本編] #16-1 / 合宿最終審査 (課題発表&練習)https://www.youtube.com/watch?v=Pd41gyQv_7g

とりあえず自分の感情を後回しにし、まずは目の前のことを優先するべきだと他のメンバー達のためにも今自分ができる最善をつくそうと気持ちを切り替えたレイさん。

このときのレイさんの意気込みからパフォーマンスを成功させるという気持ちの面では、他のメンバーと同じ方向を向いていたのは確かでしょう。

しかし、このときのレイさんは自分がなぜこの場所にいる理由が自分の中では解決できていないままなんですよね。

最終審査の前には以前よりも前向きなコメントが聞かれたことから、合宿最終審査前に抱いていたもやもやした感情は自分の中で少し収まったかのように感じられました。

しかし、SKY-HIさんはずっとそんなレイさんの不安な気持ちを見透かしていたみたいです。

今思うとレイさんの抱えた不安を感じていたからこそ、いつも心配そうに見守っていたのかなぁと。

まだ自分がここにいる理由がはっきりわかっていないというのは、明らかにレイさんだけ他のメンバーとマインドの向く方向が違っていたということになります。

SKY-HIさんが作り上げようとしているのは自分たちの意思主張がしっかりあった、メッセージを伝えられる能力を持ち合わせているグループです。

そう考えると他のメンバーと違う方向を向いているメンバーを入れることは、少し違うんじゃないかと感じこの決断を下したのかもしれません。

カドサワンレイコ落選理由にメンタルの弱さも関係?

レイさんはこのオーディションでは誰よりも涙を流していたんじゃないかと思うほど、とにかく涙を流していた印象が強いです。

審査のパフォーマンスした後も涙することが多く、SKY-HIさんまで泣いてしまう場面もあるくらい。

合宿中は後ろ向きな発言も多く、落ち込むたびに他のメンバーに支え続けてもらっていたレイさん。

合宿疑似プロ審査で脱落者を決める際には、自分の迷いや不安などの心の弱さがパフォーマンスに出てしまう人が今回の脱落者になると言われていました。

このとき脱落したのはテンさんでしたが、レイさんの順位も11位とギリギリのところ。

もしここで脱落するのが2名だったら危なかったのかもしれません。

デビューメンバーに選ばれなかったランさんが脱落した理由としてSKY-HIさんが触れたのがメンタル面

このときレイさんの脱落理由としてメンタル面は触れてはいませんでした。

しかし、このオーディションでは何度も自分の迷いや不安と戦っていた様子から、このことが少なからず最終審査結果に影響があった気がしてなりません。

メンタルの浮き沈みが激しいということは、それだけ今後のパフォーマンスにも影響を及ぼしかねない。

オーディション中いつもレイさんを見つめる目がいつも心配そうだったSKY-HIさんが印象的です。

まるで我が子を心配するような眼差しで、他のどのメンバーよりも心配しているように見えました。

実際にSKY-HIさんはレイさんのことこんな風に感じていたようです。

常にいろいろなことを考えて悩みながら成長していくレイちゃんはすごく心配でもありました。

引用元:[THE FIRST 本編] #14-1 / 合宿擬似プロ審査 (Be Free 審査)https://www.youtube.com/watch?v=qTwvbza7dKg

今回デビューメンバーに選ばれた7人はそれぞれ強い精神力を持ち合わせた人材ばかり。

自分の壁にぶつかっても、彼らにはあまり弱音を吐いていた印象がありません。

そう考える今後のことを考えても少しでも見ていて安心できるメンバーを選んだ可能性が高いように感じました。

レイさんはまだ見ていて不安な面が多かったことからも、この段階ではまだデビュさせるのは少し早いと感じたのかもしれませんよね。

カドサワンレイコの今後はどうなる?

SKY-HIさんは脱落理由を説明した後に、さらに今後について話し続けました。

残念ながらデビューメンバーには選ばれませんでしたが、なんとレイさんも今後BMSGの育成生としてSKY-HIさんの元に残れることになったのです。

育成生として残れるということは、それだけレイさんの才能を見込んでのこと。

レイさんの一番の魅力といえばピュアな感情!!

メンバーの中で一番純粋で真っ直ぐな心を持っているんじゃないかと思うほど。

その心に触れてしまうだけで、浄化されてしまう感覚さえあります。

歌やダンスが未経験のレイさんはわからないことばかり。

周囲はそんなレイさんを助け、誰もが優しく映って見えました。

きっとレイさんの純粋で真っ直ぐな心が、自然と周りの人たちを優しい気持ちにさせていたのかなぁと。

その心は歌声にも表れ、特に合宿クリエイティブ審査のエモーショナルな表現力は感動そのもの。

人の感情を揺さぶるほどのインパクトがあり、何度でも聞いていたくなるくらい。

そしてレイさんはそれ以外にも驚くべき才能を持っています。

それは驚異の吸収力!!

3次審査ではダンス未経験者だったにもかかわらず、24時間で完璧にダンスのフリを覚え完成度の高いパフォーマンスを披露。

その後も驚くべき急成長でスポンジのごとくどんどん吸収し、驚異のスピードでダンススキルを高めていきます。

最終審査のときには全くの別人で、プロとして十分通用できるんじゃないかと思うレベルまで上達!

そしてレイさんにはさらにもうひとつ才能があります。

それは信じられないくらいのメロディーセンスを持っているということ!

合宿クリエイティブ審査で初めて楽曲制作をすることになったレイさん。

トラックに合わせてその場で自分のメロディーを作り出す作業では、その場にいたプロの音楽プロデューサーが驚くほどの完成度の高いものを作り上げていました。

それと同時に楽曲を作り出すことの楽しさを覚え、目をキラキラ輝かせていたのが印象的!

最終審査のクリエイティブNEOでランさんと楽曲を制作しているときも本当に楽しそう!

次々にアイデアが生まれ、もう楽しくて仕方がない感じ。

そのとき披露したランさんとのパフォーマンスは、大好きな音楽を本当に心から楽しめている様子で、彼の魅力もこれまで以上に伝わってくるものでした。

ではSKY-HIさんの言っていたレイさんのアーティストの自我が出来上がっているとはどういうことなのか?

レイさんがこのオーディションで一番興味を抱き、彼が一番生き生きと感じられたのが楽曲制作のときでした。

楽曲に対する好奇心が非常に高く、実際にプロが認めるほど楽曲を作り出す才能を持っているレイさん。

自分が作りたい楽曲を作りそれを表現する楽しさを知ったというのが、おそらくアーティストとしての自我が芽生えてきたという意味なのではないかと解釈しました。

ただその楽曲をどういう形でこれから世の中に出していくかはまだ彼の中では定まっていないため、これから自分で色々な形で試してみたらいいとアドバイスされたんじゃないかと。

SKY-HIさんは自分で楽曲を作り出しそれを表現する力も持っているレイさんに、自分が納得する形で一度考える時間が必要だと感じたのかもしれませんね。

ひとりでも十分魅力的に見えるレイさんですが、彼はひとりよりも誰か一緒にいる方がさらに魅力を発揮できるのではないかと思っています。

合宿クリエイティブ審査合宿最終審査のときも感じましたが、レイさんはすごく周りに影響される人なんだと感じました。

自分の気持ちが落ちていたときも周りに刺激されたことで自分の力を発揮できた様子からも、誰かと一緒に支え合っている方がメンタル面でも良い影響を与える気がします。

思うに大人数のグループだと光る瞬間が限られてしまうので、そういう意味ではデュエットか少人数のグループの方がレイさんの魅力を十分発揮できるのではないかと。

個人的には最終審査のクリエイティブNEOでのランさんとのコンビがすごく合っていた気がします。

息がピッタリでSKY-HIさんからの評価もとても良かったです!

本人も俺にないものをランちゃんが補ってくれて助け合ってる感じ支え合ってる感じというくらいなので、この感覚がしっくりきていたのかも。

レイさんには自分らしい音楽の表現を見つけて、大好きな音楽を楽しめる環境でそれに向かって突き進んでほしいですね。

▼デビュー人数を5人から7人に変更した理由とは?

THE FIRSTデビュー人数を7人に変更した本当の意味を考察!SKY-HIさん主催のボーイズグループオーディション【THE FIRST 】のでデビューメンバーが2021年8月13日についに発表となり...
Sponsored Link

まとめ

以上、THE FIRSTの最終審査でレイさんが脱落してしまった理由と今後の予想についてお伝えしました。

惜しくもデビューメンバーには選ばれなかったレイさん。

しかし、このオーディションを通して自分で楽曲を作り出し、それを自分らしく表現することの楽しさを知ったことで彼にとって別の新しい道も見えてきたんじゃないでしょうか。

今後は自分が納得した形で思いっきり音楽を楽しめる環境を見つけてほしいです。

▼ショウタ脱落理由はなぜ?

THE FIRSTショウタ脱落の理由は音楽愛が強すぎたから?今後の活動は?SKY-HIさん主催のボーイズグループオーディションでは、最終審査で惜しくもメンバーに残れなかったショウタさん。 音楽的才能に優れ...

▼テン脱落理由には続きがあった!?

THE FIRSTテンの脱落理由は続きがあった?将来を懸念しての決断?合宿疑似プロ審査で惜しくも脱落してしまったテンさん。 自分の中の憧れの存在であるSKY-HIさんから脱却できず、自分のスタイルを見...
Sponsored Link