マンガ

花のち晴れ101話ネタバレと感想!つくしは道明寺椿とLAで同居?

この記事では漫画「花のち晴れ」101話のネタバレと感想を書いています。

その前にまずは前回100話の内容をおさらいしましょう!

愛莉と海斗は晴れて両想いとなり一安心。

音と晴も久々に2人でデートを楽しむことになります。

いつまでもこんな時間が続けばいいのにな~。

そんなことを思っていた矢先、海に向かって大声で叫ぶ女性の姿を目撃!

しかもその女性は晴が知っている人物。

牧野つくしの登場でどんな展開が待ち受けている!?

それではさっそく気になる101話のネタバレ感想を紹介していきます!

Sponsored Link

花のち晴れ101話ネタバレ

つくしは会ったこともない晴になぜ自分のことを知っているのか不思議がっている様子。

晴は本人確認のためにつくしに英徳出身であることを尋ねます。

現在英徳大に通っているつくしは、その話の流れから一瞬音と晴も同じ英徳大の学生だと勘違い。

そこで音が高等部であることを説明し、叫んでいた〇〇の耳とは何なのかを問い返します。

つくしは恥ずかしがり、ストレスがたまると大声で叫びたくなる自分のクセを暴露。

音は晴になぜつくしのことを知っているのか聞いてみると……つくしを見たまま開いた口がふさがりません。

そして道明寺司の彼女であると説明。

その言葉につくしはなぜ自分のことを知っていたのか納得し、音もやっと状況を飲み込めたのでした。

晴はもしかしたら近くに司の姿もあるんじゃないかとキョロキョロ探し始めます。

しかし、つくしに尋ねても彼女自身も司がどこにいるのかわからない様子。

その様子に不思議がる音と晴。

つくしもなぜこの時期に2人がLAに来ているのか尋ねます。

プライペート旅行で来ていることに納得すると、さらに最近の高等部での変なチームについても聞いてくるのでした。

それに対してコレクト5と答える音。

つくしにとってどうもこのチームはあまり印象が良くないらしく、彼女にとってはお山の大将狂犬というイメージで非難しまくります。

そして2人がコレクト5からひどいことをされていないかを心配し、決して相手にしないように警告までするのです。

それを聞いて落ち込む晴……。

つくしはスマホを見て突然慌て出しどうやら早く戻らないと大変なことになる感じで、2人に別れを告げるとあっという間にその場を立ち去るのでした。

その様子を見て驚く音と晴。

そして晴はなぜ自分の尊敬する道明寺司の彼女が牧野つくしなのか理解できなかったのです。

さらにコレクト5をけなされたことが相当頭にきています。

ホテルに戻り牧野つくしに会ったことをメンバーに伝えると、それに驚く一茶と杉丸。

晴から見てつくしの印象は最悪だったので、つくしに対してあまり良い言葉が浮かんできません。

それよりも愛莉と海斗のラブラブな様子の方がメンバーにとっては大事件で、この慣れない雰囲気に皆戸惑っている様子。

その晩音と愛莉は同じベッドで寝ることになります。

そして音が愛莉のために海斗に大声でドカーンと言ってくれたことに感謝するのです。

それに対し海斗も晴が夢中になる女性であると納得。

愛莉はずっと海斗から好きと言われるのを待っていて、誰から言われるよりも嬉しかった様子。

そして音と晴の関係についても問いかけるのです。

愛莉から見ても晴は音のことを大切にしている感じが伝わり、今回の旅行は2人の関係が急接近する絶好のチャンスだったのに~と少し残念そう。

そのまますぐに眠りにつき音はある夢を見ます。

しかもなぜか「茨の道」と告げるつくしが登場するのです。

つくしが司の居場所を知らないと言った時の悲しい表情が気になっていたから、きっと夢にまで出てきたんだろうと解釈する音。

翌日は予定していたビバリーヒルズにある天馬の知り合いの家に皆で遊びに行くことになります。

天馬がLAに来てからよくお世話になっている方で、何でも有名人ですごい人物らしい……。

家に到着して現れた人物は……何と司の姉道明寺椿登場!!

意外な人物の登場にメンバー全員驚き、特に一番驚いたのは晴。

口をパクパクさせて椿のことをつい様付けで呼んでしまうのです。

どうやら司も時々椿の家に寄ることがあるらしく、今は家に大事なお客さんがいるとのこと。

その人物を紹介しようと部屋に行ってみると、再び牧野つくし登場!

そこにはカリキュラムを詰め込み過ぎて、疲れ果てたつくしの姿があったのです。

そして昨日会った音と晴に気づき、天馬からコレクト5のメンバーだと紹介され驚くつくし。

昨日の出来事を根に持っている晴は嫌味ったらしく自己紹介をします。

しかし、全くつくしには響いておらず、謝りながら明るくバチーンと肩まで叩かれる始末。

こうしておかしな夜が開幕したのです。

さぁいったいどんな展開が待ち受けている?

Sponsored Link



花のち晴れ101話感想

晴にとって第一印象が最悪だったつくし。

本人はまさか晴がコレクト5のメンバーだなんて微塵も感じていない様子で全く悪気はなかったんですけどね。

しかも何やら司とも上手くいっていない雰囲気が漂ってました。

いったい何があったのでしょうか?

だいたいは司の母楓が原因であることが察しできますが……。

突然現れあっという間に立ち去る嵐のようなつくしの登場シーンは、彼女らしいといえば彼女らしい(笑)。

そして天馬の知り合いが司の姉椿だったことにも驚きました。

以前天馬が音に別れを告げLAに旅立つ時、空港で天馬は初めて椿と出会うことになります。

おそらくそこからずっと2人はつながり、親交を深めていったのでしょう。

椿はホテル王と結婚後はLAに移り住み、「花より男子」時代も日本とLAを行き来している姿が描かれています。

まさか空港からの出会いがLAでも続いているとは思いませんでした。

そしてまたまた牧野つくし再登場!

やはりこの人物を1回の登場シーンで終わらせるなんて物足りないですよね。

どうやら椿の家に住まわせてもらっているようです。

司と結婚するためには道明寺家にとってもふさわしい人物じゃないとやはり認められないということなんでしょうね。

そのためにこのLAの椿の家で、たくさんのカリキュラムをこなす大変な日々を送っている様子が伺えます。

そんな辛い日々のストレスを吐き出しているところを音と晴に見られてしまったのでしょう。

晴は今の所つくしのことを良く思っていませんね。

確かに自分のことをあんな風に悪く言われたら頭にくるのも当然です。

ただし、つくしは人の心を動かすエネルギッシュなところが最大の魅力!

おそらく晴も彼女と接していくうちに、つくしの印象も変わってくるのではないでしょうか。

そして音にとっては庶民同士で何かと共通点がある2人なので、今後は良き相談相手になるかもしれません。

音が見た夢はまさにこれから音が歩もうとする道そのもので、そのことを暗示させたのでははないかと……。

晴の家も道明寺家のようにかなりハードルの高い家系です。

この一族の一員になるためにはやはりつくしのように辛い経験もたくさん待ち受けているかもしれません。

やっと音と晴の関係が落ち着いたのに、日本に帰ったらまた別の問題が浮上しそうで怖いです。

花のち晴れ最終巻をお得に読む方法

2015年の2月15日から少年ジャンプ+にて連載していた「花のち晴れ~花男Next Season~」は2019年12月22日をもって連載終了。

最終巻である15巻は2020年3月4日に発売。

この15巻は104話~111話までが収録されています。

最終巻は絵を楽しみながらのんびり読みたい!

できればお得に読みたい!

そんな方におすすめしたいのが動画配信サービスのU-NEXTです。

U-NEXTのお試し無料期間を利用すると電子書籍にも利用できる600ポイントがプレゼントされるので、会員登録するだけで最終巻を読むことができます。

▼漫画【花のち晴れ】の最終巻をU-NEXTで無料で読む方法をもっと詳しく知りたい方はこちら!

花のち晴れ漫画最終巻をお得にすぐに読むならU-NEXTがおすすめ!2015年の2月15日から少年ジャンプ+で連載していた漫画【花のち晴れ~花男Next Season~】は、2019年12月22日の111...
Sponsored Link

まとめ

以上、花のち晴れ101話のネタバレと感想を紹介しました。

それにしても音とつくしがそっくり過ぎて、髪の色が違わなかったら見間違えるかもしれない(笑)。

いつかこの2人の共演が見たいと思っていたので、まさかこんなに早くツーショットが見られるなんて本当に嬉しいです。

懐かしいメンバーの登場に「花のち晴れ」も一層盛り上がりを見せますね。

できれば司も登場してもっとワイワイしてもらいたいです(笑)。

102話のネタバレ感想はこちら

花のち晴れ102話ネタバレ感想!つくしは逃亡で日本へ一時避難?この記事では漫画「花のち晴れ」102話のネタバレと感想を書いています。 その前にまずは前回101話の内容をおさらいしましょう! ...
Sponsored Link