マンガ

花のち晴れ103話ネタバレ感想!花沢類再登場で今後の展開は?

この記事では漫画「花のち晴れ」103話のネタバレと感想を書いています。

前回102話はこんな内容でした。

椿の家で司のアルバムを見て大興奮の晴。

愛莉はやっと天馬のことを吹っ切れてますます海斗とラブラブ状態になり、そして天馬の優しさを改めて感じた音は涙します。

楽しい夜を過ごした音達は、そのまま晴のプライベートジェット機で日本へ帰ることに。

しかしそこにはつくしの姿が!?

それではさっそく気になる103話のネタバレ感想を紹介していきます!

Sponsored Link

花のち晴れ103話ネタバレ

日本に到着すると突然晴が音の家に一緒に行きたいと言い出しますが、今日は来てほしくない音。

音はお礼を告げてそのままどこかへ行こうとするつくしを呼び止め自分の家に招待し、結局3人で家へ向かいます。

つくしは自分がLAから逃げてきた本当の理由を話していると、突然玄関のドアから誰かが入ってきてその人物とは花沢類!?

しかもこのタイミングで音の両親も帰ってきてしまいさぁどうなる?

花のち晴れ103話感想

音のアパートにつくしだけでなく花沢類まで来ることになるとはびっくり!!

それにしてもなんて豪華な演出なんでしょうか!

つくしのことになると途端に行動力を発揮する花沢類は相変わらずカッコいいです。

そしてなんて優しい人なんだろうとつくづく思います。

つくしと花沢類が登場したことで、ますます音の晴の存在が薄く感じてしまうのは気のせいかしら?

晴にとってつくしのイメージは相変わらず悪いままですが、花沢類登場でテンション最高潮!!

しかし、やっぱり花沢類は晴のことを覚えていませんでしたね(笑)。

そしてこのタイミングで音の両親が帰ってきて、ますます面倒くさいことが起こりそうです。

つくしと花沢類がいるとなれば、晴も音の両親にちゃんとした挨拶もできなさそう。

この空間に6人いるのはかなり窮屈な状態。

この場ではおそらく晴の名誉挽回は不可能に近い?

それどころか音と晴は離れ離れになる可能性も出てきそうです。

音がLAに言っている間に両親が話していた内容が気になります。

音のお父さんが3人で暮らしたいと言っていたので、きっとその話を音にも話すのではないかと……。

そうなると二人はしばらく遠距離恋愛

それとも音が一人暮らしを始める?

後者の方が明らかに展開が面白くなりそうですけど、いったいどうなることやら?

こちらの話は【花のち晴れ14巻】に収録されています。

漫画【花のち晴れ】14巻をお得に読む方法

この103話は【花のち晴れ14巻】 に収録されています。

こちらのネタバレは大まかなあらすじ内容なので、細かい描写までは伝えきれていません。

全てを把握したいのであれば、やはりコミックを読むのが一番!!

台詞があった方がさらに面白さが倍増します。

そんな全てを把握したい方におすすめしたいのが動画配信サービスのU-NEXTです。

U-NEXTのお試し無料期間を利用すると電子書籍にも利用できる600ポイントがプレゼントされるので、会員登録するだけで14巻をお得に読むことができますよ。

▼漫画【花のち晴れ】をU-NEXTでお得に読む方法をもっと詳しく知りたい方はこちら!

花のち晴れ漫画をお得で簡単にすぐ読むならU-NEXTがおすすめ!花のち2015年の2月15日から少年ジャンプ+で連載していた漫画【花のち晴れ~花男Next Season~】は2019年12月22日の1...
Sponsored Link

まとめ

以上、花のち晴れ103話のネタバレと感想を紹介しました。

今回は庶民同士音とつくしが意気投合して、晴が適当にされている感じが特に面白かったです。

ここに道明寺司がいたらもっと面白そうな展開になっただろうに(笑)。

花沢類登場でますます話が盛り上がってきましたね。

前回102話のネタバレ感想はこちら

花のち晴れ102話ネタバレ感想!つくしは逃亡で日本へ一時避難?この記事では漫画「花のち晴れ」102話のネタバレと感想を書いています。 前回101話はこんな内容でした。 音と晴は偶然にもつ...
Sponsored Link