マンガ

花のち晴れ97話ネタバレと感想!愛莉と海斗の関係はどうなる?

この記事では漫画「花のち晴れ」97話のネタバレと感想を書いています。

前回96話はこんな内容でした。

結局同じホテルに泊まることになった音と晴。

音のためにも、そして自分にけじめをつけるためにも別々の部屋で寝ることを提案する晴!

それでも音は一緒にいたいと自分の想いを伝え晴の部屋で自分だけさっさと寝てしまいますが、そんな音を改めて愛しいと感じる晴なのでした。

そして朝目覚めると何やら聞き慣れた声が?

それではさっそく気になる97話のネタバレ感想を紹介していきます!

Sponsored Link

花のち晴れ97話ネタバレ

愛莉だけかと思いきやコレクト5の他のメンバーも一緒についてきたので、音と晴の泊まった部屋は朝からとても賑やか!

その後せっかくなのでみんなで天馬のいる桃乃園LA校へ行くことに。

桃乃園LA校へ着くと天馬に校内を案内されて楽しく過ごしますが、いつの間にか海斗の姿だけ見当たりません。

それに気付いた音は海斗を探し、見つけて声をかけますが……。

花のち晴れ97話感想

せっかく音と晴の二人っきりになってイチャイチャ過ごせると思ってたのに、まさかコレクト5の残りのメンバーも来るとは予想外でした。

毎回このパターンかよと思わずにはいられないですね。

やっと二人っきりになれたかと思うとすぐに邪魔者が入ってくるので、いつまでたっても二人の恋はなかなか進展していきません。

今回こそはと期待していたんですが、やはり駄目でした(笑)。

でも今回のことで二人の愛が本物であるとお互い確認できたことは大収穫ですね。

このまま幸せ街道まっしぐらで突き進んでほしいですよ~。

最近は雨依の件で音と晴の関係がギクシャクしていたので、愛莉と海斗の関係があまり描かれていませんでしたが、まだここの関係もはっきりしていませんでしたね。

音から海斗の話が出てくるといつも愛莉は顔が赤くなり、自分の気持ちをごまかしているように見えます。

この様子からも愛莉は海斗のことをまんざらでもないんじゃないでしょうか。

今回のLAは愛莉が行くから海斗もついて行きたくなったわけで、恋のパワーでいよいよ行動力も備わってきた感じです。

今までは愛莉は幸せであれば自分の気持ちを封印しようと脇役キャラを演じてきた海斗でしたが、さすがにもう辛くなってきた様子。

最近はいつもの無表情の顔つきも愛莉のことになると崩れ始め、時々見せる人間らしい表情に本当に好きなんだと伝わってきます。

既に自分の気持ちは愛莉に伝えてますが、愛莉もなかなか素直に返事をくれないから二人の関係は未だにギクシャク。

天馬はやはりそう簡単に音のことは忘れられないので、愛莉と両思いになることは考えられません。

それも愛莉は十分わかっているハズ。

ここはもっと海斗にもうひと押し頑張ってもらいところです。

海斗は恋に関して全く免疫がなく言葉足らずで想いを伝えるのが下手です。

しかも積極性も乏しい。

海斗がもっと積極的にどんどん押していけば、愛莉も逃げずに気持ちに応えてくれるかもしれません。

今後の二人の恋の行方も見逃せませんね!

音と晴のように両想いになる日が来るといいな~。

こちらの話は【花のち晴れ14巻】に収録されています。

漫画【花のち晴れ】14巻をお得に読む方法

この97話【花のち晴れ14巻】 に収録されています。

こちらのネタバレは大まかなあらすじ内容なので、細かい描写までは伝えきれていません。

全てを把握したいのであれば、やはりコミックを読むのが一番!!

台詞があった方がさらに面白さが倍増します。

そんな全ての内容を把握したい方におすすめしたいのが動画配信サービスのU-NEXTです。

U-NEXTのお試し無料期間を利用すると電子書籍にも利用できる600ポイントがプレゼントされるので、会員登録するだけで14巻をお得に読むことができますよ。

▼漫画【花のち晴れ】をU-NEXTでお得に読む方法をもっと詳しく知りたい方はこちら!

花のち晴れ漫画をお得で簡単にすぐ読むならU-NEXTがおすすめ!花のち2015年の2月15日から少年ジャンプ+で連載していた漫画【花のち晴れ~花男Next Season~】は2019年12月22日の1...
Sponsored Link

まとめ

以上、花のち晴れ97話のネタバレと感想を紹介しました。

このまま海斗はひとりで日本へ帰ってしまうのか?

それともLAにとどまって愛莉と想いを通じ合うことができるのか?

できれば後者であってほしいですよね!

98話のネタバレ感想はこちら!

花のち晴れ98話ネタバレと感想!愛莉と海斗の溝は深まる?この記事では漫画「花のち晴れ」98話のネタバレと感想を書いています。 前回97話はこんな内容でした。 LAにいる晴を追いかけ...
Sponsored Link