新千歳空港

【新千歳空港】買い食いするのにおすすめおやつ!小腹を満たす5品はこれ!

新千歳空港にせっかく来たんだったら、何かおいしいものを食べたくなりますよね?

「ごはんを食べたけどまだ何か食べれそう」

「デザートに良いものはないかしら?」

「何か軽く食べられるものはないかなぁ?」

こんなときこそ買ってすぐ食べられるおすすめの5品があるので紹介していきます!

Sponsored Link

新千歳空港買い食いするのにおすすめなのは【ドラえもんわくわくスカイパークカフェのたいやき】

▼3階にある【ドラえもんわくわくスカイパーク】のカフェには入り口のすぐ右横にテイクアウトコーナーが設けられています。

ここではドラえもんの大好きなどら焼きソフトクリームたいやきなどが売られています。

ここで私がおすすめしたいのがドラえもんたいやき!

▼味は【あんこ】【クリーム】【クリームチーズ】の3種類とその月限定のオリジナルたいやきがあります。

オリジナルたいやきは毎月変わるので1年に12回も違う味を楽しむことができます。

イチゴ&生クリーム、パンプキン、チョコレート、コーヒー、マロン、ハスカップ、うぐいす餡、ハンバーグ、カレーなど甘い系から食事系まで様々です。

メニューは固定ではなくその年によって変わるので、気になる方は是非お試しください!

ここでイチオシなのが【クリームチーズ】です。

空港の食べ歩きで何度お世話になったのかわからないくらい食べまくっています(笑)。

最近のたいやき屋さんのたいやきのチーズはどうも自分好みではなく、物足りなさを感じていました。

チーズに甘みがあったり、甘くないチーズを使っていても余計な味が入っていたり……ただ普通のシンプルなチーズを入れてほしいだけなのに~。

そんなときに出会ったのがこのクリームチーズ味のたいやきでした。

このクリームチーズには一切甘みはなく、まさにドストライクな味でした。

甘さを求めている人には物足りないですが、チーズ好きにはたまらない味です。

そしてこのたいやきに使われている生地も絶品!

優しい甘さの厚みのある生地はもちもちした食感で、このクリームチーズとの相性がぴったし!

▼こちらの記事には私おすすめのクリームチーズを紹介しています。

【新千歳空港】お土産穴場情報!おいしいおすすめグルメ必見です!新千歳空港にはたくさんおいしいおみやげがありますが、皆さんはどのくらい知っているのでしょうか? 私は空港へ訪れるたびに何かおいしい...

もちろん【あんこ】【クリーム】もおすすめです!

どちらも甘さがくどくないので意外とあっさりして食べやすいですよ。

こちらで売られているたいやきの具は頭からしっぽの先までぎっしり入っているのがまた嬉しいですね~。

生地がしっかりしている分1個でも十分満足感があり、焼きたてもおいしいですが私は冷めている方が好きです。

夕方に立ち寄ると売り切れていることも多いです。

ただし、テイクアウトコーナーに置いてあるたいやきがなくなっても、カフェの中にはまだたいやきが残っている場合もあるので一度店員さんに確認してみてください!

たいやきの型は【ドラえもん】【ドラミちゃん】の2種類あって、紙に包まれているのでどっちが当たるのかわからないのも楽しみのひとつです。

▼こちらのカフェを利用するとお得な情報があるので是非参考にしてみてください!

【新千歳空港】子供と遊ぶ場所とランチを低予算で楽しむ方法!うちの娘に休みの日はどこに行きたいかをたずねると、必ず最初に出てくるのが【新千歳空港】です。 何度行っても飽きないらしく「将来は空...

新千歳空港買い食いするのにおすすめなのは【カルビープラスのポテりこサラダ】

2階にはポテトチップスで有名なカルビーのお店があり、なんとここでは揚げたてのカルビー商品を食べることができます。

▼その中でも私が1番よく買っているのが【ポテりこサラダ】です!

カルビーの看板商品のひとつである【じゃがりこ】によく似たお菓子です。

じゃがりこは乾燥させてカリカリになっているのに対し、ポテリコは揚げているのでカリッホクッが同時に楽しめます。

揚げ時間は2分ほどかかりますが、ストックがあるときはすぐ出してくれます。

できたては熱々ですがハフハフしながらカリッホクッ食感を楽しむのがたまりません!

一口食べると揚げたてのじゃがいもと絶妙な塩加減に夢中になり、気がつくとすぐにカップは空っぽ!

初めて食べたときはあまりのおいしさにすぐにもう一度買いに行きました(笑)。

今まで食べ過ぎなくらい食べてきましたが、しばらく経つとまた食べたくなる魅力的な味です。

味は【サラダ】と【チーズ】の2種類ありますが、いつまでも飽きずに食べられるのは断然サラダ!

カップは持ちやすく歩きながら食べるのにもってこいです。

子供から大人まで誰もが楽しめる味なので自信をもっておすすめします!

新千歳空港買い食いするのにおすすめなのは【きのとやの札幌農学校プレミアム】

2階にはきのとやが【新千歳空港店】【新千歳空港ファクトリー店】の2店舗あります。

私がおすすめしたい商品が置いてあるのは【新千歳空港ファクトリー店】の方です。

2018年7月30日にオープンし、空港内にある同じ店なのに【新千歳空港店】とは全く別の商品が置いてあります。

ただし【極上牛乳ソフト】【札幌農学校】は2店舗で取り扱っています。

パッと見は違う店なんじゃないかと間違える人も多いのではないでしょうか?

同じ名前の店が2つもあったら何だか混乱しますよね~。

ファクトリー店の目印としては、すぐ近くにワインバーの店東亜珈琲館があります。

私が紹介したいのは【札幌農学校プレミアム】!

どんな商品か説明すると、きのとやの看板商品のひとつである【札幌農学校の北海道ミルククッキー】りんごが入ったバタークリームをサンドしたものです。

見た目は六花亭のバターサンドに似ていたので、味もきっと似ているんだろうと期待せずに食べたところ……全く別物じゃないですか!

このバタークリームがとにかく絶妙なんです。

バタークリームなのに意外とさっぱりしてりんごの酸味と合わさることでさらに食べやすくなり、札幌農学校のクッキーにものすごく合う~!

このクッキー自体だけでも十分おいしいのですが、このバタークリームをサンドするとさらにこの商品名の通り“プレミアム”な味に変わります。

しかもこの商品は空港店限定なのでこれを食べずにいるなんてもったいない!

1個194円(税込)から買えるので買い食いにはピッタシ!

ただし、このバタークリームサンドは大変デリケートなので、食べているそばからボロボロに崩れ落ちます。

誰かとシェアしようと思って割るとさらに悲劇!

クッキーのひび割れがさらに広がり無残な形に……。

クッキーだけなら何とか上手く割れても、クリームごと割ろうとするとなかなか上手く割れません。

クッキーの強度がそんなにないので、できれば割らずにそのまま口に入れた方が上手く食べられます。

そんなにサイズも大きくないので、これはひとりで最初から最後まで全部食べたいお菓子です。

サイズ的には食べ歩きに最適ですがとにかくボロボロ崩れるので、これを食べるときは座って食べた方が良いかもしれません。

お店の近くに椅子とテーブルがたくさん置かれた休憩場所があるのでそこの利用をおすすめします。

▼もしかしたら席が空いていないこともあるので、そんなときはこの記事を参考にしてみてください!

【新千歳空港】休憩できる無料スペースはどこ?おすすめの穴場7カ所!新千歳空港の中はとにかく広いですが、その分休憩できる椅子もあらゆる場所に多く設置されています。 週末や観光シーズンは特に賑わうので...

新千歳空港買い食いするのにおすすめなのは【ルタオのマスカルポーネブリュレ】

2階にはきのとや同様にルタオも2店舗構えており、【新千歳空港店】【ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ】があります。

前者はルタオの定番商品が売られ、後者は主にチョコレート商品が並ぶルタオのチョコ専門店です。

▼こちらの写真は新千歳空港店の方です。

店舗の外観は両者全く異なり、新千歳空港店は明るくて開放感のある雰囲気ですが、チョコ専門店は茶色を基調としたアンティーク風になっています。

私がおすすめしたいのは【新千歳空港店】にある【マスカルポーネブリュレ】です!

なんだかおしゃれな名前ですが一度聞いただけでは覚えられませんよね~。

マスカルポーネとはイタリア生まれの新鮮なクリームチーズのことです。

ブリュレとは“クリームブリュレ”を例にするとわかりやすいですが、要は砂糖をバーナーで焦がしてパリパリにすることです。

このように分けて考えた方が商品名も覚えやすいかもしれません。

この商品を簡単に説明すると、おいしい上質なチーズタルトの上を甘いパリパリのカラメルにした上品なスイーツです。

名前からして良いチーズ使っていることがわかってしまうこの商品ですが、食べると本当に上品な味わいを感じさせてくれます。

普通タルトと言えば甘いサクサクしたイメージがありますが、ここで使われているタルトはかなり甘みが抑えられていて、チーズの引き立て役に徹している感じです。

上質でクセのない優しい甘さのチーズクリームとくどさが一切ないタルトの相性は抜群!

そして非常に優しい口当たりなので上品に食べないとすぐ崩れてしまいそう。

さらにパリパリ食感が楽しめるカラメルも加わって出来上がった商品は、まさに“ブラボー”としか言いようがありません!

サイズはそんなに大きくなく食べやすいので1個じゃ足りないくらいです。

本音を言えばあと2個は食べたいところ……。

しかし素材にこだわっているためなのか、1個350円(税込)とこの大きさでもなかなか良いお値段です。

ドリンクと一緒に1個をゆっくり味わって食べる上品なお菓子として食べるのに最適ですね。

新千歳空港買い食いするのにおすすめなのは【よつ葉ホワイトコージのクレープ】

2階の【よつ葉ホワイトコージ】では主にソフトクリーム、パフェ、クレープが売られています。

私がおすすめするのは【シュガーバタークレープ】です。

店舗で1番安く売られているメニューで340円(税込)!

名前通り砂糖バターしか入っていません。

え~っ何それ!物足りないじゃん!

一般からしたらそう思うのが当然で、クレープといえば生クリームにいちごにチョコにたくさんいろんな具材が入っているものを想像するでしょう。

しかし、ここはあえてシンプルにいきます。

シンプルだからこそ具材にごまかされず、生地そのもののおいしさが味わえます。

ここのクレープはもっちもっちの生地で、バターの塩気と砂糖の甘みだけでも十分うまいと感じさせてくれます。

さらに“通”な食べ方「砂糖抜き」です。

おいおいおい~バターだけかよ!

はい、突っ込みを入れたくなるほどシンプルなバターだけのクレープです(笑)。

余計なものが一切入っていないので生地とバターの素材そのものを存分に楽しめ、特にバターの塩気がたまらなく心から牛さんにおいしいと感謝したくなります。

バターだけのクレープなのにこんなにおいしいなんてびっくりです!

注文するときに「砂糖抜き」を伝えると作ってくれるのですが、毎回砂糖抜きを注文するたびに店員さんは少し驚いた表情をします。

えっ何この人、シュガーバターだけでもシンプルなのに砂糖も抜いちゃって大丈夫なの?的な不思議そうな目で見られています(笑)。

中心部分にバターが多く入っているので、食べ進めるごとにどんどんバターの塩気を強く感じられるようになり、これがたまらなくおいしい!

ただし、砂糖抜きにしたからといってその分値段が安くなるわけではないので、それでも良ければお試しください!

クレープの下からバターがこぼれやすいので、食べるときはクレープを包んでいる紙の先っぽを折り返した方がいいですよ!

店員さんによっては渡す前に折ってくれている場合もあります。

Sponsored Link

まとめ

私は小腹がすくといつも頭に浮かぶのはこの5品です。

おすすめ買い食い5品
  • 【ドラえもんカフェ】のクリームチーズたいやき
  • 【カルビープラス】のポテりこサラダ
  • 【きのとやファクトリー店】の札幌農学校プレミアム
  • 【ルタオ】のマスカルポーネブリュレ
  • 【よつ葉ホワイトコージ】のシュガーバタークレープ

何度食べても飽きず、しばらくするとまたあの味を求めてつい買ってしまいます。

ここで紹介したものはどれも手軽で食べやすく、空港で「少し何か食べたい」と感じたときこそ食べて頂きたいおすすめのおやつです!

※この記事で紹介している値段は2019年4月10日時点のものです。

Sponsored Link