ドラマ

同期のサクラゆりの結婚相手は葵?シングルマザーの理由や恋愛関係も!

ドラマ【同期のサクラ】の主人公サクラには4人の大切な同期がいます。

いつもキレイで仕事する姿がかっこいい百合(橋本愛)。

熱血タイプの情に厚い男の菊夫(流星諒)。

ネガティブ発言が多いが誰よりも努力家の蓮太郎(岡山天音)。

イケメンだけどいつも調子の良いことばかり発言する(新田真剣佑)。

サクラの必死な姿に心開いた同期たちは入社5年目にして本当の仲間となり、固い絆で結ばれることになります。

しかし仲間としてでなく、別の感情を抱く者も……。

この記事ではサクラの同期たちの恋愛事情や、ゆりが葵と結婚しなかった理由と最終回で2人がどうなったかについても詳しく解説していきます!

Sponsored Link

【同期のサクラ5話ネタバレ】最初に恋をしたのは蓮太郎!

3話でユリが結婚退職をしようとした日に、エレベーターの中でユリを待ち伏せしていた蓮太郎。

そして突然告白をします。

どうやら蓮太郎は入社式で初めて会ったときから、ずっと百合のことが好きだったのです。

どうせ振られると思っていたため、ずっと言い出せずにいました。

その後ユリは結婚を取りやめ会社に残ることになり、百合とはしばらく気まずい雰囲気になります。

ユリが蓮太郎に告白されたことを他の同期に話してしまい、つい皆の前では冗談だと嘘をついてしまうのです。

4話では会社を辞めようと自宅に引きこもってしまった蓮太郎のために、蓮太郎の上司に殴り込みに行くことになったサクラ。

その前に蓮太郎に何件も連絡しますが全く電話に出てくれません。

しかし、その後百合が電話したときは1発で電話に出る様子からも、まだ彼女のことが好きな気持ちは変わっていないようです。

【同期のサクラ5話ネタバレ】2番目に恋をしたのは菊夫!

2話では上司にパワハラを受け身も心も疲れ果てていた菊夫。

そんな菊夫を心配し、何度も助けようと彼の上司に残業を減らすようにお願いしにいくサクラ。

しかし上司の命令を断りきれない菊夫は無理をして入院することに。

目が覚めるとそこにはサクラの姿がありました。

心配して病院に駆けつけてくれたのです。

そして彼女の常に前向きな姿勢に心打たれ、自分もこのままじゃいけないことに気付かされます。

この先の自分の未来に希望が持てなかった菊夫に、サクラは誰かを応援するよりもまずは自分自身を応援すべきだと伝えます。

この言葉に心打たれ涙を流す菊夫。

翌日菊夫は上司に自分の思いを伝えることができ、サクラの存在を心からありがたいと感じ仲間として彼女を受け入れることになります。

2話のラストではまだ恋心は芽生えていませんでしたが、3話から少しずつサクラを意識し始める菊夫。

新規採用のパンフレットで取材を受けている菊夫のそばで、自分を応援してくれるというサクラを見ている目が本当に嬉しそうでした。

その後ユリに2人の仲を怪しまれますが、サクラに全否定されて少し悲しそうでしたね……。

4話でメンタルヘルスプロジェクトを任されたサクラは、まだストレスチェックシートを出していなかった菊夫の元へ訪れます。

仕事の内容が自分には微妙だと感じている菊尾は今度相談にのってほしいと、二人っきりで食事しようと提案!

それに応じるサクラにガッツポーズで喜ぶ菊夫。

その後サクラに突然恋愛相談を始め、自分の気持ちがなのか友情なのか悩んでいる様子を伝えます。

鈍いサクラは全く自分のことだとは気づいていないようでしたが(笑)。

5話でいつもの喫茶店で百合と蓮太郎と夜ご飯を食べているときの会話から、サクラへの気持ちが本物であることが明らかに!

菊夫
菊夫
そうだ、サクラも呼ぼうか
百合
百合
菊夫はサクラが好きだもんね
蓮太郎
蓮太郎
えっ?そうなの?
菊夫
菊夫
えややややや、百合ちゃんこそ葵のこと好きなんじゃ?

蓮太郎に突っ込まれて激しく動揺しながらはっきり否定せずに、照れてる菊夫の姿がとっても可愛いらしいです(笑)。

6話では蓮太郎から葵もサクラのことが好きなことを知り、またもや動揺を隠せません。

葵にサクラのことを先起こされないように、直接自分の想いを伝えようとしますが……なかなか上手くいかずもどかしい状態が続いています。

【同期のサクラ5話ネタバレ】3番目に恋をしたのは葵!

5話では家でも会社でも同期にも必要とされず自暴自棄になる葵。

しかし、サクラだけは自分のことを見捨てることなく、ずっとそばで彼を励まし続けます。

そんな彼女の優しさと熱い想いに打たれ、ついに自分の殻を打ち破ることに。

自分の父親と兄に今まで抱えていた想いを全てぶつけます。

この件でようやく葵も同期から仲間として受け入れられ、本当の自分をさらけ出せる関係に。

そして葵の心の中には別の感情も生まれていたのです。

5話のラストでサクラに言われた言葉に涙する葵。

「葵くん、頑張ってください」

「さっき私は将来葵君が社長になる姿が目に浮かびます」

「あなたは私達の未来を変えることができる人だと思いました」

そのままサクラは葵の頬にたいへんよくできましたシールを貼ります。

サクラは葵とも打ち解け合えたので、いつものように記念写真を撮ることに。

そのときの葵はいつもと表情が違い、サクラを愛おしそうに見つめています。

このときから葵はサクラを本当に好きになってしまったのです。

サクラのことが頭から離れなくなってしまい、6話ではアプローチ開始!

自分の想いを伝えようとしたり、サクラの恋愛事情を聞き出そうとする姿が描かれています。

Sponsored Link



【同期のサクラ5話ネタバレ】4番目に恋をしたのは百合!

いつも調子の良いことしか言わない葵にしょっちゅう腹を立ててる百合。

葵のことに対してすぐにムキになる百合を見て、本当は葵のことが好きなんじゃないかといつも菊夫にからかわれます。

確かに本当の自分を隠したヘラヘラしていたときの葵のことは本当に嫌そう。

しかし、5話のラストで百合の心にも変化が……。

やっと嘘で固めた自分を脱ぎ捨てることができた葵のことを、本当の仲間として受け入れることができた百合。

しかし、サクラと葵の同期写真を撮ろうとカメラのレンズを覗いた瞬間、別の感情が芽生えてしまった?

あんなに嫌がっていたのに、明らかに葵のことを男として意識し始めている気がしてなりません。

6話で葵とのやり取りも今までとはどこか違います。

百合の気持ちはまだ明らかにされていませんが、恐らくこの頃から葵のことを気になりだしているのは確かでしょう。

【同期のサクラ】橋本愛がハリセンボンはるか?似てる画像や理由も!ドラマ【同期のサクラ】で主人公サクラ(高畑充希)の同期であるユリ役を演じている橋本愛さん。 顔立ちが整ってて相変わらずお美しですよ...

【同期のサクラ5話ネタバレ】恋愛関係はどうなる?

▼同期のサクラの恋愛事情を整理すると以下のような構図になります。

蓮太郎百合サクラ菊夫

まさかの5角関係です(笑)。

この中でカップル誕生はあるのでしょうか?

百合と蓮太郎の関係は?

同期メンバーで一番最初に恋心を抱いたのが蓮太郎です。

3話の百合への告白シーンで最初に会ったときから好きだったと発言していることから、一目惚れだったことが伺えます。

しかし、告白された百合は全く蓮太郎のことが眼中になかった様子。

4話で蓮太郎が一時引きこもりになったとき、蓮太郎の好きな百合だったら彼を変えさせられるかもしれないと提案する葵。

しかし、それを全面否定!

自分が蓮太郎に気があるように思われて勘違いされたら困るのだとはっきり言い切っています!

この様子からも百合の中では蓮太郎と恋人関係になることはありえないことがわかりますね。

その後7話では同期メンバーにある人物と付き合っていることを紹介します。

しかもその相手とは意外な人物……。

その相手はサクラの先輩のすみれ!!

6話でやたらすみれの娘つくしに気に入られていた蓮太郎。

その後も交流を深めた結果、すみれとも仲良くなり2人は付き合うことになります。

6話でサクラを見舞いにきたとき、すみれの薬指には結婚指輪が!!

お相手はもちろん蓮太郎。

2人が結婚するなんて予想外の展開でしたが、意外とお似合いかも~^^

つくしにえらく懐かれていたので、そんな蓮太郎を見て次第にすみれの心にも変化が現われたのかもしれませんね。

▼その後の2人の様子はこちらで詳しく紹介!

同期のサクラ蓮太郎の結婚指輪はすみれと同じ?つくしが恋のキューピット?ドラマ【同期のサクラ】で岡山天音さん演じる蓮太郎はいったい誰と結婚するのでしょうか? 1話で10年後の蓮太郎の薬指には、結婚指輪を...

葵と菊夫は玉砕?

8話で弱りきったサクラを元気づけようと菊夫と葵はプロポーズしようとします。

菊夫はいつものように結婚の「けっ」まで言いかけますが、やっぱり言えません。

プロポーズの言葉は最後まで言えなかったものの、その後実家の妹に電話で失恋したことを話していました。

葵は面と向かってサクラに真剣にプロポーズします。

葵
サクラならきっといい奥さんやお母さんになれる

それを聞いたサクラは突然笑い出したのです。

こんな自分がいい奥さんやお母さんになれるわけがない。

こんな感じで菊夫と葵は玉砕してしまったのでした。

それでもまだサクラのことを思い続けている2人。

9話で葵はサクラのことを吹っ切れますが、菊夫は最終回でいきなりサクラにプロポーズ!

しかし、速攻振られる結果に終わります。

葵と百合の関係は?

5話のラストで突然葵を見る目が変わった百合。

同期の仲間としてやっと葵を受け入れることができたのに、心の中はザワついてる?

勘の良い百合はすぐに葵がサクラを好きになったことに気づいているでしょう。

いつも菊夫に葵との関係をからかわれ全否定していましたが、もしかしたら既にこの頃から少しは気になる存在だった?

だからこそ余計に葵の行動が気になり、過剰に反応してしまう自分になってしまっていたのかもしれませんね。

自分の気持ちをずっとごまかしてきた百合。

しかし、8話でサクラの心が壊れて同期たちから離れてどんどん遠い存在になってしまったことで急展開!

同期たちはそんなサクラを見て悲しみますが、その中でも特に百合は一番ダメージを受けていました。

そんな百合を見て葵はそっと抱きしめます。

最初は戸惑う百合でしたが、それに百合も応じることに……。

その後百合は2019年3月に出産!

そのお相手はもちろん

このことからあのまま2人はそういう関係になったことが伺えます。

菊夫と蓮太郎も知っていたことから、隠れて付き合うのではなく正式にお付き合いしていたのでしょう。

しかし2人は結婚はしていませんでした。

子供ができたことを知った百合は、そのまま葵に相談することなくひとりで産むことを決めてしまったのです。

出産後葵は百合にプロポーズしますが、断られます。

その理由はまだ葵がサクラのことを好きだから!

10年後の百合の左手の薬指に指輪がなかったのはこういう理由だったんですね。

つまり百合は葵が好きだけどまだサクラのことが好きな葵と一緒になることはできないため、シングルマザーの道を選んでいたのです。

2人とも別々の道を歩き出そうとしますが、最終回で急展開!

サクラが突然仕事を休み、心配になった葵は百合に相談。

しかし、途中で赤ん坊が泣き出してしまい精神的に追い込まれている百合を見て、突然葵は赤ん坊を抱きかかえ泣き止ませるのです。

赤ん坊は葵を見て笑います。

そして葵はこの子も百合も2人とも幸せにしたいと正直な想いを伝えて涙するのです。

それに感激した百合も号泣2人の想いはやっと通じ合えたのでした!

その後同期たちに一緒に生きていくことを報告!

つまり2人は結婚して子供を一緒に育てていくことになったのです。

ラストで別々の道を同期たちが歩いていく中、葵と百合は同じ方向へ歩き出す姿がなんとも微笑ましく感じました^^

百合が葵に恋したのは入社5年目の2013年9月

まさか百合が葵に7年間も片思いし続けることになるなんて意外でした。

そしてサクラのことが好きだった葵もいつのまにか百合のことが好きになり、晴れて2人は本物の夫婦に!

どこからどう見てもお似合いの2人。

これからは2人仲良く幸せな人生を歩んでいってもらいたいですね^^

▼最終回結末の内容を全て知りたい方はこちら!

同期のサクラ最終回結末ネタバレ!仲間5人は別々の道で再出発!主人公サクラ(高畑充希)の10年間を1話ずつ丁寧に描かれた物語はついに完結。 長い眠りから目覚め、やっと復活を遂げたサクラ。 ...
Sponsored Link

まとめ

以上、同期のサクラの恋愛関係についてお伝えしました。

5角関係に発展した同期たちの恋事情も、最終的には上手くまとまり一安心。

サクラが誰とも付き合わないというのは予想通りでしたが、蓮太郎とすみれが結婚するなんて当初は全く予想していませんでした。

そして最終回で葵と百合の想いがやっと通じ合えたことに感激~!!

最初はあんなにチャラかったのに、いつのまにか葵がこんなにたくましい姿に成長するとは予想外の展開でした。

▼黒川は敵なの味方なの?

同期のサクラ黒川部長【椎名桔平】の正体は敵か味方か?真相を考察!ドラマ【同期のサクラ】で主人公サクラ(高畑充希)にとって、同期以外にも彼女の人生に深く関わる人物がいます。 その人物というのが花村...

▼1話~最終回をもう一度見る方法とは?

同期のサクラ【10話見逃し動画】を無料視聴するお得な方法は?12月18日放送ドラマ【同期のサクラ】は故郷美咲島に橋をかけるという夢を抱いた、主人公サクラ(高畑充希)の10年間の生き様を丁寧に描いた物語です。 ...
Sponsored Link