ドラマ

グランメゾン東京エリーゼ役は太田緑ロランス!札幌出身ハーフで朝ドラも?

ドラマ【グランメゾン東京】で3年前のナッツアレルギー混入事件後に、なぜか失踪してしまった相沢(及川光博)の妻エリーゼ。

いまだに行方がわからず、もしかしたら事件にも関わっている可能性も?

そんなミステリアスな役どころを演じてるのが太田緑ロランスさん!

いったいどんな人物なのか詳しく調査してみました!

Sponsored Link

【グランメゾン東京】エリーゼ役太田緑ロランスは北海道出身ハーフ?

芸名 太田緑ロランス(おおたみどりろらんす)
生年月日 1981年3月16日
血液型 北海道札幌市
身長 173cm
出身校 北海道札幌北高等学校/早稲田大学(文学部)
趣味 散歩/旅行
特技 水泳/語学(フランス語・英語)/絵画/朗読
所属事務所 株式会社 アルファエージェンシー

太田緑ロランスとは芸名ですが、見るからに日本と外国の名前をミックスされている感じがしますね。

それもそのはずこの方は日本人の母親フランス人の父親を持つハーフ!!

顔だけ見るとフランスの血を強く感じさせますが、彼女は日本生まれの日本育ちでとても綺麗な日本語を話されます。

ロランスさんが芸能界に入ったのは大学在学中のときで、この頃からモデルをはじめ女優としの活動も開始されます。

そんな彼女が女優として注目され始めたのが、2010年の舞台【表に出ろいっ!】!

この作品は3人舞台で、そのうちの2人は野田秀樹さんと中村勘三郎さんというそうそうたる顔ぶれ。

野田さんの娘役を見事オーディションで勝ち取り、一躍注目を浴びることになります。

その後も数々の作品に出演され、2018年に放送された【ハゲタカ】では金髪美女として再び注目の的に。

これまでに何度もドラマや映画にも出演されていますが、世間ではどちらかというと舞台女優としてのイメージが強いみたいですね。

【グランメゾン東京】エリーゼ役太田緑ロランスは朝ドラにも出演?

2018年の朝の連続ドラマ小説【半分、青い。】にも出演されていたロランスさん。

この作品では清野菜名さん演じる漫画家小宮裕子の担当編集者役として出演。

顔の印象から外国人編集者の役という設定かと思いきや、実際は藤真由美という日本人担当編集者の役を演じていらっしゃいました。

外国人役だけでなく日本人役まで幅広く活躍されており、黒髪になることで全く普段のイメージが変わります。

特にこのときのロランスさんは雰囲気が歌手のアンジェラ・アキさんにそっくりに感じられました。

【グランメゾン東京】エリーゼ役太田緑ロランスの過去出演作や演技力は?

ロランスさんがこれまでに出演された主な作品を紹介します。

【TV】

2003年 元カレ
2007年 ハゲタカ
2008年 似顔絵捜査官
2013年 メイド・イン・ジャパン
2018年 怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
2018年 ハゲタカ
2018年 半分、青い。

【映画】

2004年 下妻物語
2005年 偶然の続き
2006年 交渉人・真下正義/夜のピクニック
2012年 夢売るふたり
2017年 紅い襷~富岡製糸場物語

【舞台】

2001年 ダンデライオン
2002年 幽霊はここにいる
2003年 ピルグリム
2004年 トランス/246番地の雰囲気
2005年 城/センター街
2006年 アクト・ア・レディー/水の話
2007年 審判/失踪者AMERIKA
2008年 空中ブランコ
2010年 表に出ろいっ!
2011年 南へ/Understandable?
2012年 ミッション/ポリグラフ
2013年 ポリグラフ/スカパン/失踪者AMERIKA
2014年 もっと泣いてよフラッパー/ポリグラフ
2015年 海の夫人/スカパン
2016年 嗚呼いま、だから愛
2017年 天の敵/怪談牡丹燈籠/円生と志ん生
2018年 嗚呼いま、だから愛/お気に召すまま
2019年 Le Père父/WILD/渦が森団地の眠れない子たち

これまで彼女が出演されてきた作品を見ると、舞台への出演回数が圧倒的に多いことがわかります。

舞台【ポリグラフ~嘘発見器~】

その中でも気になる作品は舞台【ポリグラフ~嘘発見器~】!!

これまでに何度も再演されている話題作です。

この作品はある殺人事件に関わりをもった男女3人の関係が奇妙に展開されていく物語。

観客は不思議な視覚トリックで演劇の魔法にかかってしまい、ロランスさんの妖しい魅力ある演技にいつの間にか引き込まれてしまうんだとか。

どんな魔法なのか実際にかかってみたくなります^^

舞台【WILD】

2019年にはHey!Say!JUMPの中島裕翔さん初主演の舞台【WILD】に出演されています。

舞台でのロランスさんの存在感は圧倒的で、彼女の絶妙な台詞回しアドリブ間の置き方に魅了される観客が続出!!

また自分の演技をしながら脇役に徹し、主演を引き立てる演技も高評価!

あまりに彼女の演技が素晴らしすぎて、主演よりも惹きつけられてしまったという声も聞かれるほど。

誤魔化しのきかない一発勝負のステージで本領を発揮しまくるなんて素晴らしい。

改めてロランスさんの舞台役者としてのすごさを感じさせます。

この2作品に共通するところはいずれも3人芝居!

初めてロランスさんが舞台で評価されたのも【表に出ろいっ!】という作品の3人芝居だったことを考えると、一番3人芝居がしっくりくるのかも!

これまで出演された3人芝居の演技がいずれも評価が高かったということは、3人芝居を演じているときが一番彼女の本領が発揮されやすいのかもしれませんね。

【グランメゾン東京】エリーゼ役太田緑ロランスに対する世間の反応は?

太田緑ロランスさんの舞台を見た世間の反応を紹介します。

この反応を見るだけで太田緑ロランスさんの演技力がいかに飛び抜けていることがわかります。

ロランスさんの演技に対して「良かった」ではなく「凄かった」と評価している反応も多いことから、舞台での彼女の存在感は計り知れなさそう。

ロランスさんの演技には人の心を動かす力があり、観客を心から楽しませてくれる素晴らしい役者さんであることがしっかり伝わってきました。

Sponsored Link

まとめ

以上、ドラマ【グランメゾン東京】の相沢の妻エリーゼ役を演じている太田緑ロランスさんについてお伝えしました。

ドラマや映画だけを見るとまだそこまで知名度はないように感じられますが、舞台女優としては既に世間から認められ確固たる地位を築かれている本物の役者さんです。

外国人から日本人の役まで器用に演じ分けることができ、本作ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみです^^

Sponsored Link