ドラマ

同期のサクラ岡山天音の演技力が天才的?人気の理由は独特な雰囲気?

ドラマ【同期のサクラ】は主人公サクラ(高畑充希)と4人の同期によって様々な人間模様が描かれています。

その中でも特に一際気になる存在がいます。

蓮太郎役の岡山天音さん!

若手でありながら既に実力派として認められている若手俳優です。

サクラ役の高畑充希さん、百合役の橋本愛さん、葵役の新田真剣佑さん、菊夫役の竜星諒さんという美男美女のキラキラメンバーの中にひとりだけポツン。

このメンバーの中で一番地味テンションが低く、しかもネガティブな役どころ。

しかしこの役が彼にハマり役で、目立った役ではないのに彼の存在が気になって仕方がありません。

そんな岡山天音さんのドラマで見せる演技の魅力についてお伝えしていきます!

Sponsored Link

【同期のサクラ】岡山天音の演技に対する視聴者の反応は?

まずはこのドラマにおける岡山天音さんの演技に対する視聴者の反応を見てみましょう!

岡山天音さんの細かい演技雰囲気に既に虜になった視聴者が続出しているようですね。

中にはこのドラマに岡山さんが出演されているからこのドラマを見ているという視聴者の声も!

岡山さんの演技力に期待するファンも多く、彼しか見ていなかったという意見も聞かれました(笑)。

また岡山さんのことをあまりよく知らない方も彼の存在が気になっているようです。

つまり岡山さんの演技には彼のことを知っている人も知らない人も夢中にしてしまうほどの魅力があるのだと感じさせます

【同期のサクラ】岡山天音の演技力が天才的?

岡山天音さんすごいところは細かすぎる演技力!

1話の冒頭で突然前にいた葵(新田真剣佑)とぶつかりそうになるシーンでは、絶妙な交わし方を披露しその演技を見ただけで只者ではないと感じさせました。

岡山さんが演じる蓮太郎とは少しひねくれ者おどおどした役どころ。

少ない台詞の中でも微妙に連太郎の気持ちを上手く取り込んだ表現力はさすが!!

表情ひとつひとつを丁寧に演じ分け、台詞がないシーンでも目の動き仕草で独特の存在感を放っています。

▼例えば1話のラストのシーン!

サクラが立ち去った後に岡山さんだけサクラを呼び止めようと思ったのか、一瞬少し足を動かすような素振りを見せています。

他の3人はただ呆然とサクラを見ているのに対し、1人だけ大きく視線を変えている演技も本当に細かい。

2話で菊夫のことを心配した同期メンバーが営業部に尋ねに行くシーンでもその才能を発揮されています。

菊夫のいる場所へ向かって歩くだけのシーンなのに岡山さんだけキョロキョロ回りを見渡し、蓮太郎の好奇心旺盛な様子を上手く表現していました。

岡山さんを見ているとこういう細かい演技の連続なので、見ている側も次はどんな演技を見せてくれるのかワクワクがとまりません^^

そんなに台詞の多い役ではないにも関わらず、その存在はひと際目を引く存在に!

ただ普通に話している姿が自然体で、同期5人の中で一番地味ですがこの中でとにかく演技力が飛び抜けている!!

一番お気に入りなのが2話でサクラが連太郎の設計部に尋ねてくるシーンの演技です。

設計部に飾ってあった美咲橋のイメージ図を見て、もっと違うデザインの方がいいと意見するサクラ。

その言葉を聞いて一瞬職場がヤバい雰囲気になりかけたときに見せた演技力が光っていました!

「やめろって聞こえ~る~から~はっはっはっ」

バツの悪そうな顔でこれ以上余計なことをサクラに言わせないように、必死でその空気をごまかそうとする演技が最高!!

たった一言なのに豊かな演技力に何度も見返したくなるほどでした。

こんな風に演じられるは役者は彼しかいないんじゃないかと思わすほど。

この若さで既にここまでの演技ができるなんてすごすぎ!!

わざとらしくなくていつも自然体なのも彼の持ち味です。

こんなに楽しませてくれる役者さんってなかなか貴重な存在だと思います。

【同期のサクラ】橋本愛がハリセンボンはるか?似てる画像や理由も!ドラマ【同期のサクラ】で主人公サクラ(高畑充希)の同期であるユリ役を演じている橋本愛さん。 顔立ちが整ってて相変わらずお美しですよ...

【同期のサクラ】岡山天音の人気の理由は独特な雰囲気?

岡山天音さんは正統派イケメンではありませんが、なぜかこの顔が癖になってしまう不思議な魅力があります。

既に多くのファンの心をつかんでいる岡山さんですが、その人気の理由は何でしょうか?

おそらくこの顔と細かすぎる天才的な演技がマッチすることで、さらに惹きつけられてしまうからだと推測します。

彼の持つ雰囲気は独特すぎて岡山天音オーラは誰にも真似できません!!

初めて私が彼の存在を知ったのは2014年に放送されたドラマ【家族狩り】!

髪型異様な雰囲気が役柄にマッチしすぎてドラマで強烈なインパクトを残し、この頃から異彩を放っていました。

与えられた役を全て自分のものにする器用さがあり、他の誰も真似できないような演技を披露してくれます。

岡山さんのこの独特な雰囲気にピッタリなのが気の弱そうな役情けない役ひねくれた役気だるそうな役嫌味な役!

主にネガティブキャラがハマり役のようですね^^

さえない役でも何か人間味を感じさせてくれるので、ただの嫌なヤツで終わらせないのがすごいところ。

▼そしてこの笑顔にも癒やされます。

裏表を全く感じさせないこの破壊力抜群の笑顔を見ていると、なぜか不思議と自分も幸せな気持ちになってしまう。

顔全体が笑っている感じが最高なんです!!

岡山さんはまだお若いですが、なぜか若さをあまり感じさせないところも魅力のひとつ。

一緒にいるだけでホッとして安心させてくれる雰囲気がファンにはたまらないのかもしれません。

▼またプライベートでは人気俳優の山崎賢人さんと仲が良く、番組で見せたイチャイチャ姿が可愛すぎました。

その様子を見ているだけで一発でこの人は絶対に性格いいんだろうな~と感じさせます。

岡山さんの演技には彼の人間としての魅力がそのまま映し出され、それが独特な雰囲気として私達に伝わっているのかもしれません。

そんな岡山さんに魅力を感じ惹きつけられることが、多くの方に愛される理由になっているのではないでしょうか。

【同期のサクラ】口癖や走り方がロボット?高畑充希はアシモに似てる?ドラマ【同期のサクラ】で主人公サクラ役を演じる高畑充希さんの話し方や動きが独特です。 特に走り方や口癖に特徴があり、まるでロボット...
Sponsored Link

まとめ

以上、ドラマ【同期のサクラ】で同期のひとり蓮太郎を演じている岡山天音さんの魅力についてお伝えしました!

独特な雰囲気と天才的な演技で既に多くのファンの心をつかんでいる岡山さん。

この後もいったいどんな演技で楽しませてくれるのか注目していきたいです!

同期のサクラ黒川部長【椎名桔平】の正体は敵か味方か?真相を考察!ドラマ【同期のサクラ】で主人公サクラ(高畑充希)にとって、同期以外にも彼女の人生に深く関わる人物がいます。 その人物というのが花村...
Sponsored Link