ドラマ

【ミリオンジョー】真加田が呉井を指名した理由は?原作ネタバレ!

ドラマ【ミリオンジョー】とは突然国民的大人気漫画家が急死し、亡くなったことを隠しながら担当編集者が漫画の連載を続けていくという異色のコミックサスペンス!!

大人気漫画【ミリオンショー】の作者真加田恒夫(三浦誠己)は極度の人嫌いで変わり者。

出版社関係者でも彼に会った者はごくわずかで、編集長でも玄関先で挨拶する程度。

そんな真加田のご指名で突如担当編集者に抜擢されたのが呉井聡市(北山宏光)!!

呉井はとにかくやる気がない男。

大人気漫画の担当者であるにも関わらず真加田の漫画には全く興味を示すことはなく、ただ言われたことを適当にこなすだけ。

そんな男をなぜ真加田は自分の担当に指名したのでしょうか?

原作ネタバレから真加田が呉井を担当編集者に指名した本当の理由について紹介していきます!

Sponsored Link

ミリオンジョー【原作ネタバレ】真加田の担当編集者に呉井が抜擢?

元々漫画家を目指していた呉井でしたが、なかなか芽がでなかったこともあり漫画編集者に転身。

入社してすぐになぜか大人気漫画【ミリオンジョー】の担当編集者を任されることになります。

しかもあの人間嫌いで有名な真加田恒夫本人のご指名!!

呉井は全くやる気がなく言われたことを適当にこなすだけで、漫画編集者としては二流

誰もが羨む国民的大人気漫画の担当編集者であるにも関わらず、作品に対する愛情が全く感じられず淡白な仕事ぶりでした。

原稿を受け取っても誤字脱字チェックするだけで、真加田の作品を読もうとすらしなかったのです。

そんな呉井をなぜ真加田が担当にしたのか職場の皆は不思議でたまりません。

  • 作品が完璧すぎて編集者が口出しするまでもないから、何もできない呉井が都合が良かったから?
  • 人間嫌いな真加田にとって、あまり自分とは深く関わろうとしない淡白な呉井が都合が良かったから?

おそらくこんな理由で真加田は呉井を担当に指名したんだろうと職場で噂されていました。

ミリオンジョー【原作ネタバレ】真加田にとって呉井はどんな存在?

呉井の編集者の仕事ぶりは真加田の目から見ても良くは映っておらず、常に呉井のことを鈍くさい奴と思っていたようです。

必要以上に自分の漫画に意見してこない姿勢や適当な感じも、真加田にとっても仕事しやすい環境だったかもしれません。

呉井は真加田の担当編集者ではありましたが、編集者の仕事よりもどちらかと言えば真加田の雑用を頼まれることの方メインだった様子。

たびたび呼び出されることも多く、真加田はATMのお金を下ろすことまで頼んでいたのです。

いくら自分の担当編集者だからって普通は口座番号まで教えませんよね~。

編集者としては二流でも、呉井は唯一仕事以外のことを頼める相手として特別であり信頼できる存在だったのかもしれません。

真加田はプライベートのことを話さない秘密主義。

しかし、呉井の前だとプライベートな一面を少し出していた気がします。

養護施設育ちであったことを告白したり、体調が悪くなるたびにすぐに連絡していた様子からも呉井だけには少し気を許していたことが感じ取れますね。

編集長でさえ玄関先で追い返されるところ、呉井は真加田の家のリビングでくつろいでいても何も言われません。

鈍くさくてもなんだかんだいって真加田にとって呉井はお気に入りで、天涯孤独の身だった彼にとって唯一プライベートなことを話せて頼める存在だったのでしょう。

ミリオンジョー【原作ネタバレ】真加田が呉井を指名した本当の理由は?

しかし、真加田が呉井を自分の担当編集者に指名したのは、自分にとって居心地のいい相手だったからではありません。

本当の理由は別にありました

呉井は真加田の担当編集者3代目

新人のときに2代目担当編集者である伊佐治義彦から引き継いだものだったのです。

伊佐治は引き継ぐときに新しい担当編集者を、社員の履歴書を見せて真加田本人に選んでもらおうとしたのです。

そこで目に留まったのが呉井の履歴書

彼の履歴書に書かれてあった元漫画家志望同じ出版社で受賞歴があったことに興味を示したのです。

そして呉井が過去に描いた漫画【バイオレンス昆虫KABUTO】を読んで、新人だったにも関わらず呉井を担当編集者に指名しました。

この作品が特別面白かったというわけでなく、この漫画を通じて真加田は自分と呉井にある共通点があることを知ったからです。

呉井の漫画はある漫画の内容にそっくりでした。

それは10年間も連載が続き社会現象まで引き起こした大ヒット漫画【マジックスターズ】!!

実は真加田はこの作品を読んだことがきっかけで、漫画家の道を志したのです。

おそらく施設で育った少年真加田の心の隙間を埋めてくれたのがこの漫画であり、彼の心の支えになっていたのではないでしょうか。

そのため彼の作品【ミリオンジョー】には所々マジックスターズとの共通点を感じさせるところがあります。

偶然にも少年時代呉井が大好きだった漫画もこの【マジックスターズ】!!

当時いじめられっ子だった呉井はこの漫画に何度も救われ、真加田は同様に漫画家の道を志すことに。

つまり真加田と呉井にとってマジックスターズは心の拠り所であり、自分の作品にも影響を与えてしまうほどのかけがえのない存在

真加田は呉井の漫画にもマジックスターズが影響していることを感じ取ったのでしょう。

きっとそんな2人の共通点に親しみ?を感じたことが、呉井を自分の担当編集者に指名した本当の理由なのではないかと思います。

ミリオンジョー原作から最終回ネタバレ!裏切り者は森秋で計画白紙?ドラマ【ミリオンジョー】とは同名漫画が原作の前代未聞のサスペンスです。 国民から絶大な支持を受けている漫画【ミリオンジョー】の作者...
Sponsored Link

まとめ

以上、原作ネタバレから真加田が呉井を担当編集者に指名した本当の理由について紹介しました。

適当に選んだわけではなく、ちゃんとした理由があったことでさらに深みのある作品だと感じさせます。

もっと呉井が真加田の作品に対して愛情を込めて接していれば、2人の関係はもっと尊いものになっていたのかもしれませんね。

【ミリオンジョー】真加田の急死の理由は?原作ネタバレから真相予測!ドラマ【ミリオンジョー】は同名漫画を原作とした異色のサスペンスストーリー! 漫画家と漫画編集者という一件何ら事件に関わりない設定が...
Sponsored Link