ドラマ

ルパンの娘【最終回ネタバレ】犯人黒幕の正体は?大どんでん返しの結末?

ドラマ【ルパンの娘】9話の結末では河川敷であるひとりの遺体が発見されます。

その遺体とは立嶋雅夫という人物!

TVでその事件のニュースを見ていた尊(渡部篤郎)の様子が何やらおかしい。

遺体のすぐ近くには見覚えのあるペンダントが落ちていました。

よく見ると祖父巌(麿赤兒)が身につけていたもの!!

どうやら巌は自分にもしもがあったときのために、身元がわからないように個人情報を立嶋雅夫とすり替えていたのです。

そのことを知っていた尊はすぐに察し、巌が亡くなっことを悟ります。

この作品は同名小説が元になって作られた物語。

オリジナル要素を加えすぎて原作がどこかへ行ってしまったかに思えましたが、ここにきてやっと原作が戻ってきました。

それではさっそく巌が亡くなった真相に迫るとともに、最終回結末も予測していきます。

Sponsored Link

ルパンの娘【最終回ネタバレ】立嶋雅夫とは何者?

そもそも巌が身元をすり替えた立嶋雅夫とはどういう人物なのでしょうか?

身元は所持品から判明した模様で、顔は丸焦げになっているので誰なのか判別がつきません。

原作では何者かに顔を潰された状態で発見されています。

実はこの人物はホームレス

巌にとって個人情報をすり替える人物は誰でもいいというわけではなく、年も背格好も似ていた立嶋は自分にとってまさに理想のかえ玉!

窃盗歴のあった立嶋の指紋は警視庁のデーターベースに保存されており、渉(栗原類)に頼んで巌の指紋と顔写真をすり替えておいたのです。

つまり巌にとって立嶋は自分の身代わり!

もし自分の身に何かあったとしても、三雲巌として事件に関わることは言語道断。

Lの一族の名に恥じないように、巌の遺体を立嶋雅夫として発見させたのです。

ルパンの娘【最終回ネタバレ】巌が命を落とした理由とは?

なぜ巌は命を落としてしまったのか?

身元もわからなくなっている遺体の様子から、相当な恨みを持った犯行に思われます。

7話では巌がマツ(どんぐり)に何やら意味深なことを言ってましたよね。

「いつから彼があの桜庭家の者だったと知っていたんだ?」

つまり、巌は桜庭家のことを昔から知っていたということになります。

実は華の祖父巌と和馬の祖父和一(藤岡弘)は旧知の仲でしたが、学生時代に起きたある事件によって深い悲しみを負うことになります。

原作ではこの事件の被害者は和馬の祖母伸枝でしたが、ドラマでは既に亡くなったことにされ、被害者は伸枝ではなくマツに設定変更されています。

当時マツと和一の恋仲だったので、マツにとって巌は恋人の親友でした。

しかし、ある日事件が起こります。

和一に代わって巌がマツを家の近くまで送り届けた直後に、何者かによってマツが襲われてしまうのです。

そのとき犯人は巌に顔を見られてしまいました。

この事件を知った和一は警察に一部始終話すようマツに言いますが、Lの一族の娘であるたことを告白したことで警察一家だった和一との関係はそれっきりに……。

その後マツは巌に再会します。

巌はLの一族の婿として認めてもらうために、スリ師として腕を磨いていました。

親友の彼女だったマツのことを本当は自分も好きだったのです。

やがて2人は結婚しますがその間も巌はずっとマツを襲った犯人を探し続け、最近になってようやく犯人が誰なのかを突き止めたのです。

おそらくこの犯人によって巌は命を落とし、返り討ちにあった可能性が高いでしょう。

ルパンの娘【最終回ネタバレ】黒幕の正体は誰?

ではいったい黒幕の正体は誰なのか?

6話ではいきなりLの一族の命を狙う命令が下されますが、和馬は直接上から命令を受けたわけでなく、全て先輩巻栄一(加藤諒)から指示されています。

何か引っかかりますよね。

そして彼自身が必死につかまえようとしているのが気になります。

つまり彼自身もLの一族が邪魔だと思っている?

原作では巌が接触をはかった人物というのがこの巻栄一!!

この人物が巌の命を奪ったのです。

ただしこの人物は黒幕ではありません。

黒幕は彼の祖父巻英輔!!

彼が学生時代に犯した罪を巌に知られ付きまとわれて困っていたため、頼った相手が孫の栄一だったのです。

巻栄一の家も警察一家ですが弟の方が出来が良くて何かとコンプレックスを抱いており、家では肩身の狭い思いをしていました。

そんなときに祖父から弟ではなく自分が頼られたことを嬉しく感じ、祖父に協力したのです。

【ルパンの娘】最終回はどうなる?

9話の終盤で突然原作の大元である河川敷の事件が起きたので、結末も原作に近い状態に持ってくるのではないかと思われます。

そうなると最終回は和馬とエミリ(岸井ゆきの)の結婚式で、黒幕の正体が暴かれるという展開が待っていそうですね。

華と円成寺(大貫勇輔)の結婚を喜んでいた華の家族も、やはり華の幸せを願って和馬の本心を確かめるためにある計画を実行!!

“結婚式をめちゃくちゃにして和馬を奪っちゃおう作戦”

最後の最後にLの一族の大仕事で盛り上がってきそうですね。

黒幕がエミリの身内だとわかれば、結婚も取りやめになり華と和馬のハッピーエンドも見れるかもしれません。

そんな幸せそうな華を見て、円成寺はひとり寂しく海外へ飛び立っていきそうですね。

しかし物語はここでは終わりません。

なぜなら巌は実は生きていたから!

▼その真相が知りたい方はこちらを参考に!

ルパンの娘【立嶋雅夫】の正体は誰?犯人も原作からネタバレ予測!ドラマ「ルパンの娘」の原作は横関大さんの同名小説で、泥棒一家娘と警察一家の息子の禁断の恋を描いた作品です。 ドラマでは原作にオリジ...
Sponsored Link

まとめ

以上、ドラマ【ルパンの娘】の黒幕や最終回予測について紹介しました。

原作はどこにいったのか不安でしたが、ここにきてなんとか最終回に向けて軌道修正されたようです。

なぜオリジナル要素の部分がメインで、本題が少ししか描かれていないのか不思議で仕方がありません(笑)。

ドラマは原作から脱線しまくりでしたが、最後は納得のいく結末を迎えてもらいたいですね。

ルパンの娘ドラマ原作ネタバレ結末は?華と和馬の禁断の恋の行方は?小説「ルパンの娘」のドラマ化が決定しました! 泥棒一家の娘と警察一家の息子の禁断の恋を描いた物語です。 まるでロミオとジュリ...
【ルパンの娘】視聴率が悪い理由は過度な演出?原作の内容がぶっ飛んだ?ドラマ【ルパンの娘】はなぜこんなに視聴率が悪いのでしょうか? この物語は小説家横関大さんの人気小説【ルパンの娘】が元になって作られ...
Sponsored Link