ドラマ

【凪のお暇】慎二が凪を好きな6個の理由!原作からマル秘エピソードも!

ドラマ【凪のお暇】では凪(黒木華)と別れた後も、凪に未練たらたらの慎二(高橋一生)。

慎二を見ていると本当に凪のことが心から好きなんだと感じさせます。

ここまで好きだったんなら、付き合っている時からもっと凪のことを大切にしとけば良かったのに~。

慎二が最初から素直に自分の想いを伝えていれば、こんな面倒くさい展開にはならなかったハズ。

自業自得といえばそうなんですが、あまりに辛そうで見ているとだんだん応援したくなってきてしまうのです。

どうしてここまで慎二は凪のことが好きなんでしょうか?

そこで慎二が凪にハマる理由を調査してみました。

Sponsored Link

【凪のお暇】慎二が凪を好きな理由は健気なところ

凪と慎二が付き合い始めの頃の話です。

慎二の家で凪が泊まった日の翌日、ものすごい早起きして凪は本当の姿であるふわふわアフロヘアーを隠すために1時間以上もかけてヘアアイロンで整えていました。

慎二にバレないようにそ~っとベッドから抜け出して……。

しかしその姿をちゃんと慎二は見ていたのです。

その事実にドン引きするかと思いきや、その健気な姿がどストライク!!

ますます凪のことが好きになり、一生本気で守りたい相手だと思うようになるのです。

▼原作の方がもう少し丁寧に描かれています。

【凪のお暇】慎二が凪を好きな理由はサラサラロングヘアー

慎二はまっすぐなサラサラロングヘアーの女性が大好き。

初めて凪に話しかけたときも凪の髪がきっかけでした。

1話で凪と付き合っている頃のシーンでも凪の髪を褒めています。

本当はアフロだと知っているのに、自分のために毎日キレイに髪をサラサラに整えてくれているところがまた嬉しかったのでしょうね。

凪と別れた後もついサラサラロングヘアーの女性の後ろ姿を見ると、つい昔の凪の姿を思い出してしまうのです。

【凪のお暇】慎二が凪を好きな理由は優しい心遣い

慎二が体調が悪い時にさりげなく体に良いものを出してくれる優しい心遣い。

胃の調子が悪い時は雑炊を作ってくれたり、風邪を引いた時は大根汁をサッと用意してくれたり……。

こんな彼女いたら嬉しいし、病気の時は心強いですよね。

いつも強気な慎二だけど、この時ばかりはおとなしく凪の言うことを聞いていた気がします。

そして彼女に癒やされまくってたのでしょうね(笑)。

【凪のお暇】慎二が凪を好きな理由は自分以上に空気を読んでくれるところ

凪が突然自分の元を去りお暇生活を始めた後も、この様子に納得がいかない慎二。

「あいつはあのままでいい、何も変わる必要がない」

こんなことを行きつけのバーで吐き出しています。

それもそのはず、慎二にとって凪は唯一空気を気にしなくても良い存在だったから。

自分が空気を読まなくても凪が空気を読んでくれるから、それが居心地良くて自分のしたいようにできたのです。

そんな凪が変わってしまうなんて慎二には耐えられなかったでしょうね。

【凪のお暇】慎二が凪を好きな理由はおいしい節約料理

慎二は凪の料理を貧乏くさいと馬鹿にしていますが、本当は凪の節約料理が大好き。

凪と別れた後も慎二が別の女性の部屋に遊びに来たときさえも頭から離れない。

その女性が出した料理が全てデパ地下のものだったから余計にそう思わせたのかもしれませんね。

付き合っている時に凪が作ってくれた一番恋しい料理は豆苗入りの卵雑炊!

貧乏くさいけどやたらしみるあの節約飯が忘れられません。

結局遊びに来た女性が出してくれた料理にはほとんど手を付けず、やってきてものの数分で帰ってしまうのです。

それほど凪の料理が恋しいなんてこれはもう凪病ですね(笑)。

4話で慎二はゴンの家で凪の書いたメモを発見します。

内容はロールレタスを作ったので食べてくださいといったもの。

冷蔵庫にある鍋を発見し、久々に凪の節約料理とご対面!

しかし、ゴンのためにわざわざ凪が節約料理を振る舞っていた事実を知ってかなりお辛い様子。

凪の節約料理が食べられるのは俺の特権だったのに……内心きっとこんなこと思っていたのではないでしょうか。

本当は食べたくてたまらなかったところ、ロールレタスの上にちょこんとのった懐かしい豆苗だけをつまみ食い。

そんな慎二の姿が切なすぎる~。

また凪のおいしい節約料理が堂々と食べられる日が来るのでしょうか?

凪のお暇1話【黄色いゴーヤ】はどこで買える?節約レシピのネタバレも!ドラマ【凪のお暇】1話で登場した黄色いゴーヤの赤い種! 美味しそうに食べている姿を見ていると、実際どんな味なのか気になりますよね~...

【凪のお暇】慎二が凪を好きな理由は可愛い反応!原作からマル秘エピソードも!

凪が慎二に見せる反応が慎二にとってはいちいち可愛く映っていたようです。

昔2人で水族館デートをしてイワシの群れを見ていた時、1匹だけ群れから外れて逆方向に泳ぎだすイワシがいました。

そんな力強く泳ぐ1匹のイワシを見て凪がつぶやきます。

「もし死んじゃったらあの子のことを食べてあげたいな」

そんな凪のことを少し馬鹿にする慎二。

その言葉に対して言い返す凪。

「イワシはおいしいよ!干しても焼いてもフリッターでもピカタでも蒲焼きでも」

そんなムキになっている凪の姿がとにかく可愛くて、思い出しながらついニヤニヤしてしまう慎二なのでした。

そして原作ネタからのマル秘エピソードも紹介しておきます。

こちらは番外編で紹介されているもので、もしかしたらドラマでも今後描かれるかもしれません。

まだ凪と慎二が付き合って間もない頃、慎二は凪に自分のことを名字ではなく下の名前で呼ぶように提案します。

恥ずかしながらもなんとか勇気を出して「慎二」と呼ぶ凪。

その姿があまりに可愛すぎて、思わずトイレに閉じこもってキュンキュンしまくる慎二。

どんだけ好きなんだよ~(笑)。

慎二もゴンに負けないくらい可愛い一面があるじゃないですか。

そしてさらに慎二は凪のある発言に完全にノックアウトされます。

当時付き合っていることを会社で内緒にしていたため、周りにバレないようにお互いあまり関わりのないように接していました。

しかし、間違えて凪が慎二を名前呼びそうになり「し」と言いかけて、慌てて名字に変えようとして出た言葉が慎二の名字の我門の「が」

そのまま「滋賀県」とごまかして呼んでしまうのです。

そんな凪がヤバいぐらい可愛すぎて、一瞬膝から崩れ落ちるんじゃないかくらいキュンキュンときめくのです。

いったい高橋一生さんがこのシーンを演じたらどんな風になるんだろう(笑)。

さらに高橋一生ファンが増えること間違いないでしょうね。

【凪のお暇】慎二と復縁する?最終回結末はお暇を卒業?ドラマ【凪のお暇】は周りの空気を読みすぎて疲れてしまった主人公凪(黒木華)が、しばしお暇を頂いて人生を見つめ直そうとする物語。 そ...
Sponsored Link

まとめ

以上、慎二が凪にハマる理由について紹介しました。

自分以上に空気を読む凪は慎二にとって居心地の良い存在で、唯一周りの空気を気にせずに自分の思うがままに振る舞える相手。

そして凪の色んな一面がイチイチ慎二のツボで、別れた後もなかなか抜け出せない状態に陥るのです。

凪の気持ちを取り戻すには、やはり素直になるしか手はないでしょう。

ゴンが本気になる前に、慎二~早く素直になってくれ!!

【凪のお暇】ゴンを好きになる胸キュンベスト5!クズ男との結末ネタバレ予測!【凪のお暇】3話の終盤ではヒロイン凪(黒木華)はゴン(中村倫也)に心を許し、ついに一線を越えてしまいます。 そしてどんどんゴンにの...
Sponsored Link