ドラマ

【ルパンの娘5話ネタバレ】田中みな実の演技力は?台詞が妙にリアル?

ドラマ【ルパンの娘】5話で登場するセクシー女泥棒役を演じたのはフリーアナウンサーの田中みな実さんでしたね。

可愛さ色気で数々の男性を夢中にさせる役どころで、主演の深田恭子さんに負けず劣らずその美貌を存分に披露!

TBS女子アナ時代の田中みな実さんはぶりっ子キャラが定着していたので、女性受けはあまり良くなかった様子……。

しかしフリーに転身後は少しずつ彼女の本音をさらけ出すようになったことで、女性からの好感度もアップしています。

アナウンサーとしての彼女は知っているけど、女優としての田中さんをまだ見たことがない。

いったい彼女の演技力はどうなの?

この記事では女優としての田中みな実さんの演技力について紹介していきます。

Sponsored Link

【ルパンの娘5話】田中みな実の演技力や世間の評判は?

ドラマでの田中みな実さんの演技について世間の評判や反応を見てみましょう!

その一部を紹介します。

「可愛い」「セクシー」「色気がある」など彼女の容姿に対してのコメントが飛び交う中、 彼女の演技に対して「意外と悪くない」という意見も多数寄せられていました。

しかしやはり世間の目が厳しく、「演技が下手」「高校生の演劇部」「下品」「コント」など彼女の演技力が不十分であるという意見も多い印象でした。

確かに、声を張り上げる台詞になると棒読みになりがちでしたね。

それもそのはず、彼女の本職はアナウンサーでまだ役者としての経験も少ないです。

個人的には甘えるシーンに関してはかなりいい線いっているように感じましたが……。

男を手玉に取る女王様きどりの女泥棒という役だっただけに、少し彼女にはハードルが高かったのかもしれませんね。

それでも果敢にこの役に挑戦し、女優として頑張っている姿は好印象に映りました。

【ルパンの娘5話】田中みな実の台詞は妙にリアル?

気になったのは田中みな実さんの台詞が妙にリアルだと感じたことです。

気になった台詞というのが深田恭子さんとの対立シーンでの台詞!

「バッカじゃないの、何が愛よ、そんなものあると本気で思ってるの?」

「愛だ恋だ言ったっていつかは必ず冷める。そのとき傷つくのは誰よ」

「しょせん愛なんてただの幻よ」

このときの田中さんの演技は彼女の演じるシーンの中でも一番熱が入っていて思わず見入ってしまいました。

演技というよりも実体験を一瞬思い出したようにも感じさせましたね。

この台詞を聞いていると、オリエンタルラジオの藤森さんの顔が浮かんでしまったのは私だけではないハズ(笑)。

ルパンの娘4話ネタバレ感想はお見合い相手は岸井ゆきの!まんぷくだと話題!ドラマ【ルパンの娘】4話では急遽和馬のお見合い相手(岸井ゆきの)が登場することに! SNS強盗の一件で華(深田恭子)の父尊(渡部篤...

ルパンの娘5話【田中みな実】過去のドラマ出演作は?

田中みな実さんがドラマに初出演したのは2019年2月~3月に放送されていた山口紗弥加さん主演のドラマ「絶対正義」!

この作品で本格的に女優デビューし、初出演でありながら本作よりもさらにセクシーなシーンに挑戦されたようです。

彼女の熱演ぶりに元局アナとは思えないクオリティと呼ぶ声も。

ドラマ初出演にもかかわらず意外と彼女の演技は高評価で、ぶりっ子キャラのイメージよりも女性として美しくなった彼女に注目が集まっていたようです。

【ルパンの娘4話】深田恭子の衣装や小物はデートに最適!通販は?ドラマ【ルパンの娘】でヒロイン華役を演じる深田恭子さんの衣装と小物と話題になっています。 特に4話のミュージカルシーンで着用した衣...
Sponsored Link

まとめ

以上【ルパンの娘】5話にゲスト出演された田中みな実さんの演技力について紹介してきました。

今回の役どころがセクシー女泥棒だっただけに、どうしても容姿に目がとらわれ彼女の演技を正当に評価できない部分もあったかもしれません。

もっとシリアスな役柄であればもっと演技に磨きがかかったのかなという印象です。

それでもやはり彼女の美しさは女性から見ても魅力的でした。

厳しい芸能界で生き抜くために、様々な分野に挑戦している彼女を不思議と応援したくなります。

▼同じく5話で話題になった大貫勇輔さんの活躍ぶりの記事はこちら!

ルパンの娘5話円城寺の正体ネタバレ!マトリックス画像やM:Iも!ドラマ【ルパンの娘】5話では円成寺輝(大貫勇輔)の活躍ぶりに驚いた方も多いでしょう。 ドラマが始まった頃はほとんどミュージカルシー...
Sponsored Link