ドラマ

【ルパンの娘4話ネタバレ】円成寺は何者?てんとう虫3号翔の機能も紹介!

ドラマ【ルパンの娘】4話でまた新たなアイテムが披露されました。

その名も「カブト虫初号機」!

てっきりこのドラマではてんとう虫3号以外のメカは登場しないと思っていたので、この登場に驚きを隠せません。

しかも開発したのは円成寺輝(大貫勇輔)!

そしてこの回ではてんとう虫3号の改に続き、てんとう虫翔が登場!

そして新たな2つの機能を披露しています。

気になる円成寺の正体てんとう虫翔について調査してみました!

Sponsored Link

【ルパンの娘4話ネタバレ】カブトムシは盗聴器?

ルパンの娘4話ではヒロイン華(深田恭子)の恋人和馬(瀬戸康史)が、急遽父親の上司から頼まれた見合い話を受けることに。

もちろん本気ではなく、直接断ると出世にも響くかもしれないのでとりあえずお見合いをして相手に断られればいいと軽い気持ちで受けたのです。

ただし、このことは華には内緒で。

お見合い当日現場には和馬お見合い相手のエミリ(岸井ゆきの)以外に、もうひとりのある人物の姿が……。

その人物は円成寺輝(大貫勇輔)!

和馬を刑事だと疑っており、彼のことをずっと監視?していた様子。

石灯籠の中にカメラを設置させ華にお見合いの証拠写真を見せるために、和馬とエミリが庭園を歩く姿をバッチシ押さえていたのです。

そしてそのとき一緒に登場したのが石灯籠にくっついていたカブト虫!

カブト虫が突然アップされたので、何か意味があるのかと一瞬違和感を感じていましたがビンゴ~!!

このカブト虫はただのカブト虫ではなく、カブト虫初号機というメカだったのです。

別の日に和馬とエミリが喫茶店で会うことになり、その現場に再びカブト虫メカが登場することになります。

そもそもなぜこの場所の決まった時間に2人が会うことを円成寺は知っていたのか?

それはカブト虫初号機をエミリの部屋に設置させ2人の会話を聞いていたから。

つまりこのメカは盗聴器として活躍するらしい。

でもいったいエミリの部屋のどこに設置させたのか謎は深まりますが……。

このカブト虫初号機はまぁまぁ見た目がデカイので、てんとう虫3号のように姿を隠すのは至難の業でしょう。

そもそも部屋にデカイカブト虫がいたらちょっとびっくりしますよね。

そして円成寺は華にこんな一言をつぶやいています。

「渉兄さんのような技術はないけど……」

この一言から開発者は円成寺であることが判明!

確かにてんとう虫3号の性能からしたらカブト虫初号機はまだまだかもしれませんが、それにしてもこのメカを作るなんてやはり只者ではない。

喫茶店では華も一緒に待ち伏せして和馬とエミリの様子を伺うことになります。

しかし、席が離れすぎて2人の会話が聞こえない。

そこで円成寺が取り出したのがカブト虫初号機!

ウェイターのフリをして和馬達の席に近づき、サッとテーブルの横にカブト虫メカを設置させイヤホンから2人の会話を聞くことに成功!

どうやら働く際には赤緑青に点滅する様子。

和馬が先に帰った後に続いてエミリも帰ろうとした際、絶妙なタイミングでテーブルの横からポトッとカブト虫初号機が床に落ちます。

初登場でいきなりバレそうになりヒヤヒヤしましたがギリセーフ!

しかし、その姿をしっかりエミリに目撃され、いきなり現れた昆虫?にギョッとしてましたね(笑)。

一瞬自然に落ちてしまったように思えましたが、床に落ちた後にすぐ足をパタパタさせて出入り口の方へ帰って行ったのです。

そのスピードがめちゃめちゃ遅くて逆に面白い。

おそらく円成寺が遠隔操作で自分の元へ戻るように動かしていたのでしょう。

【ルパンの娘4話ネタバレ】円城寺は何者?

そもそもこの円成寺輝(大貫勇輔)という人物は何者なのでしょうか?

ヒロイン華(深田恭子)の前にいつもどこからともなく現れ、突然歌って踊りだす不思議な人物。

毎回このパターンでしか登場しないかと思いきや、4話ではミュージカルシーン以外でも活躍した姿が描かれていました。

しかもカブトムシの盗聴器まで開発できるとは驚きです。

いつも帽子ステッキなどの素敵な衣装で身を包み、どこか気品のある姿は只者ではないと薄々感じていましたが……。

あるときはマネキンになったり、喫茶店の店員になったり一瞬で周りに溶け込む技術が半端ない。

盗聴器を狙ったターゲットの部屋に設置させたり、和馬とエミリのお見合いの証拠写真を隠れて撮る姿はまさにスパイ?

華との会話よりどうやら円成寺はよく海外に行っている様子で、これまでにもカサブランカルクセンブルクなどにも訪れているらしいのです。

そして華からの「今度は何を取って来たの?よくやるわね」という発言。

この言葉から連想されるのはやはり彼の正体は海外のお金持ちをターゲットにした泥棒の線が濃厚かもしれません。

華の言葉を細かく解釈すると、海外に行ってまで盗みをするなんてよくそんな面倒くさいことできるわよね~という意味も込められている気がします。

そして彼は華とは昔からの付き合いで(おそらく家族ぐるみ?)、華のことが大好き。

ただし、かなり古い付き合いであるにも関わらず、華は今だに彼のことを「円城寺さん」少し距離感のある呼び方をしているのが気になります。

円成寺がオープン全開なのに対し、少し華には遠慮があるというか……年が離れすぎてるから?

しかし、華の兄渉のことを渉兄さんと呼んでいる様子からも兄よりも年下だというのが推測されます。

やはり性格が不思議すぎて華は昔からこの人物に心を許していなかった?

ただし、悩み相談はできる間柄なので全く彼に心を開いているわけでもなさそうです。

それなのにしばらく会っていない間(海外で盗みをしている間)に華は別の男(瀬戸康史)と付き合ってしまい、本当は悲しくてしょうがない。

この男と別れれば華と一緒にいられるかもしれない。

そんな矢先華の恋人が刑事かもしれないという情報をつかみ、気が気でなくなります。

しかもお見合いもするなんて……これは2人を別れさせるための絶好のチャンス~!

そしていつもなら海外のお金持ちにしかターゲットにしないところ、本業を休んでまで好きな女性の恋人の素性を暴くために少し本気を出しちゃった的な感じがします。

【ルパンの娘4話ネタバレ】てんとう虫3号翔も新登場!

4話ではてんとう虫3号の新たな機能を搭載したてんとう虫3号翔が登場します。

警察に囲まれているため犯人の部屋に近づけない華達を救ってくれたのが、このてんとう虫3号翔だったのです。

開発者である渉(栗原類)は新しい機能について「すごいことが起きる、まじビビる」といいながら操作開始!

羽が開いた後背中からタケコプターのようなものが出てきて突然飛んだ!!

しかし、試作品だったのであえなく失敗に終わります。

いったいどんな機能だったのか気になりますね。

そのまま終わったかと思いきや、ひっくり返ったてんとう虫3号翔はお腹からすごい勢いでガスを噴射させます。

突然謎のガスが噴射されたことで、警察は現場から一時撤退!

実はガスの正体はヘリウムガス。

おかげで現場にいた警察官はみんな変な声になり、もちろん華や祖母マツも!

ただし、マツだけはあまり変わった印象がなかったですが(笑)。

てんとう虫3号翔の機能をまとめると以下の2つです。

  1. 空を翔ぶ
  2. ヘリウムガスを噴射

いったいてんとう虫3号はどこまで進化し続けるのでしょうか?

ルパンの娘2話ネタバレ【てんとう虫3号改】と3つのアイテムに衝撃?ドラマ「ルパンの娘」1話で泥棒一家の必須アイテムとして突如現れたてんとう虫3号。 2話でも引き続きその素晴らしい性能で活躍を見せる...
Sponsored Link

まとめ

以上、円成寺輝の正体とてんとう虫3号翔についての紹介でした。

円成寺輝はおそらく海外のお金持ちをターゲットにしている大泥棒の線が濃厚です。

そして華のことが大好きで、この回では特にその想いを強く感じ取れました。

しかも自分でカブト虫型の盗聴器まで作ってしまうとはすごすぎです。

てんとう虫3号もさらに新しい2つの機能が加わり、いったいどこまで進化し続けるのか気になります。

今回は飛行に失敗しましたが、あのまま飛び続けていたら何が起こったのでしょうか?

次回でその新機能を是非披露して頂きたい!

ルパンの娘5話円城寺の正体ネタバレ!マトリックス画像やM:Iも!ドラマ【ルパンの娘】5話では円成寺輝(大貫勇輔)の活躍ぶりに驚いた方も多いでしょう。 ドラマが始まった頃はほとんどミュージカルシー...
Sponsored Link