ドラマ

【Heaven?ご苦楽レストラン】和田英代役は内田慈で声優で話題!出演作も!

ドラマ【Heaven?ご苦楽レストラン】のオーナー黒須加奈子(石原さとみ)の友人和田英代辛口グルメリポートが人気のエッセイスト。

原作では物語の冒頭部分でオーナーと一緒にフレンチを食べている女性が描かれていますが、それ以降あまり詳しく描かれていません。

もしかしたらその女性が友人役のモデルに?

彼女もオーナー同様の自由人で、レストラン「ロワン・ディシー」に波風を立てる人物のひとりです。

今回その役を演じるのが女優の内田慈(うちだちか)さん!

この記事では女優内田慈さんについて紹介しています。

Sponsored Link

【Heaven?ご苦楽レストラン】和田英代役の内田慈のプロフィール

  • 生年月日:1983年3月12日(36歳)
  • 出身地:横浜市
  • 身長:162cm
  • 特技:アカペラ歌唱ダンス(タップ/ジャズ)
  • 趣味:ミュージカル映画鑑賞、漫画を描くこと
  • 事務所:合同会社ヨーイドン

※2019年6月24日時点

松尾スズキさんの影響を受け、19歳で日本大学芸術学部文芸学科中退後は本格的に演劇活動を開始することに。

舞台デビューは2002年のラフカット2002「13000/2」!

当時は特定の劇団には所属せず、オーディションで様々な舞台の役を勝ち取ってきたという実力派!

舞台を中心に活躍されてきましたが、2008年からは映画ドラマデビューも果たし数々の話題作品にも出演されています。

2010年映画「ロストパラダイス・イン・トーキョー」では初ヒロイン役に。

声優ナレーションなど女優以外の活動もするなど、さらに活躍の場を広げられています。

2019年1月31日に11年間所属していた吉住モータスを退所され、個人事務所(合同会社ヨーイドン)を立ち上げたことを報告されています。

【Heaven?ご苦楽レストラン】和田英代役の内田慈は元アイドル役が多い!

内田慈さんはとにかく元アイドル役が多く過去に5~6回演じているそうです。

2010年の映画「ロストパラダイス・イン・トーキョー」では秋葉原の地下アイドル役!


主演を務められた2018年映画「ピンカートンに会いに行く」では伝説の5人組アイドルのひとりを演じられています。

その理由を自らちょっと旬を過ぎた感があるからだとおっしゃっています。

【Heaven?ご苦楽レストラン】和田英代役の内田慈は声優も!

内田慈さんの声を聞くとわかるのですが、とても素敵な声をされています。

そしてその声を活かしたお仕事も既にされていました。

NHK教育テレビ「みいつけた」は椅子のキャラクターがたくさん登場します。

その中の「デテコ」「ノビー」「フーフ」「キネさん」という4つのキャラクターの声優を見事に演じられています。

▼そのひとり女優椅子役のデテコはこちら!


声優だけにとどまらず、番組内の歌オープニング・エンディング曲にも参加されています。

その代表曲が「グローイングアップップ」!


作曲は星野源さん作詞は宮藤官九郎さん

この曲がまた素敵なんですよね~詩もメロディーも心に響いて思わず聞き入ってしまうんです。

子供でもわかりやすい表現と可愛さで成長と別れを描いた作品なのですが、この言葉ひとつほとつが胸に突き刺さる。

子供よりも親泣かせの名曲として親しまれています。

その歌の女性パートを歌っているのが内田慈さんだったとは!

NHK教育番組「みいつけた」では毎年卒業シーズンになるとこの曲が流れるみたいなので、機会があったら是非聞いてみてください。

【Heaven?ご苦楽レストラン】和田英代役の内田慈の過去の出演作

▼内田慈さんの過去の主な映画・ドラマ出演作はこちらです!

主な映画出演作
  • 2008年「ぐるりのこと」「少年少女」
  • 2009年「南国料理人」「クヒオ大佐」
  • 2010年「ロストパラダイス・イン・トーキョー」
  • 2011年「モテキ」
  • 2013年「四十九日のレシピ」
  • 2015年「恋人たち」女子アナ役
  • 2016年「下衆の愛」
  • 2018年「神と人との間」 「ピンカートンに会いにいく」

「ロストパラダイス・イン・トーキョー」「ピンカートンに会いにいく」では主演、「神と人との間」ではヒロイン役を演じています。

主なドラマ出演作
  • 2008年「ザ・クイズショウ」
  • 2014年「明日、ママがいない」「刑事7人」「まれ」
  • 2016年「相棒season15」「重版出来!」「まかない荘」
  • 2017年「ハロー張りネズミ」「遺留捜査4」「科捜研の女seazon16」
  • 2018年「海月姫」「警視庁・捜査一課長season3」
  • 2019年「スキャンダル専門弁護士QUEEN」「フルーツ宅配便」「名探偵・明智小五郎」

事件ドラマに多数出演されていますね。

Sponsored Link

まとめ

以上女優内田慈さんについての紹介でした。

映画ではセクシーな役柄が多く、TVドラマだと事件ドラマの出演が目立ちますね。

最近は話題の映画やドラマの出演も多くなり、数々の脇役を演じながらもしっかり主演もこなせる実力派女優です!

劇団に所属せずに自ら役をオーディションで勝ち取ってきたというキャリアは、この世界で生き抜いてきた彼女の力強さを感じます。

たくさんの魅力を兼ね揃えた内田慈さんの今後の活躍にも注目していきたいです。

Sponsored Link