ドラマ

偽装不倫ドラマと原作の違い!判野丈役の宮沢氷魚はバイリンガル!

7月から日本テレビ水曜日10時枠で始まるドラマ「偽装不倫」が始まります。

原作では日本人のヒロインとイケメン韓国人の恋の物語ですが、ドラマでは相手役は日本人という設定に変わっています。

えっ?全然違う話になるじゃん!?

相手役が日本人ということは内容や設定も色々変わってきそうですよね。

いったいドラマと原作はどこが違うのかについて紹介していきます!

Sponsored Link

偽装不倫原作とドラマの設定の違い

原作でヒロインが恋する相手はイケメン韓国人のパク・ジョバンヒ!

物腰がやわらかく優しい印象ですがミステリアスな雰囲気があり、いつもどこか寂しそうな表情を見せる青年です。

この役がドラマ版だと日本人に設定を変えています。

そうなると役名も必然的に変わってくるわけなんですが……。

気になる名前が判野丈(ばんのじょう)!

ジョバンヒの名前が分解されアレンジされて「バンノ」と「ジョウ」になったようです(笑)。

全く別の名前にしても問題ないように思えるかもしれませんが、この名前にはある意味が隠されているのでどうしてもこの名前じゃなきゃダメだったんです。

ドラマではスペインからの帰国子女という設定で、向こうではジョウ・バンノとして呼ばれていたそう。

その理由が知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ!

国籍も名前も変わりますが職業は原作と変わらずカメラマン!

故郷は福岡ですが帰国子女で海外生活が長い、日本離れの生活を送っていた日本人の設定になっています。

日本人だけど普通の日本人の感覚を持ち合わせていないという点が原作の役柄に近いものを感じます。

韓国人と日本人という設定は変わりますが、海外経験が長いというところが少し外人らしくなって原作である物語の軸は意外とブレないかもしれませんね。

偽装不倫ドラマのヒロインの相手役の設定を変えた本当の理由

相手役を韓国人から日本人に設定を変えた本当の理由があります。

実はこの話は韓国でもドラマ化の話が進んでいるので、日本版としてよりオリジナル性を出すために設定を変更したとのことです。

原作は日本版だけでなく韓国版も2019年1月18日までWEB漫画サイト「XOY」で配信していました。

日本だけでなく既に韓国でも反響がある作品になっていたとはびっくり!

逆に韓国版のヒロイン役を誰が演じるのか気になるところです。

もしかしたら向こうもヒロインの設定を韓国人に変えるかもしれませんね(笑)。

偽装不倫ドラマ判野丈役を演じるのはアメリカ留学経験もある宮沢氷魚!

気になる判野丈役は宮沢氷魚(みやざわひお)さんです!

まだ25歳の若手俳優ですね。

このお顔誰かに似ているとは思いませんか?

お父様はあの名曲『島唄』を生み出した元THE BOOMのボーカルの宮沢和史さん。

現在はシンガーソングライターや俳優として活躍されています。

最近は特にお父様に似てきた気がします。

お父様は男らしくてたくましいイメージがありますが、息子の氷魚さんは顔はそっくりでもどこか日本人離れした雰囲気!

その理由は2つ考えられます。

1つ目の理由は氷魚さんのお母様である光岡ディオンさんが日本人とアメリカ人のハーフであるため、実際に氷魚さん自身もクォーターであるからです。

お母様の肩書はラジオパーソナリティーで、現在は情報番組『直撃LIVE グッディ!』のコメンテーターとしても活躍されています。

2つ目の理由は稚園から高校までインターナショナルスクールに通い、高校卒業後もアメリカへ留学経験もあるからです。

育った場所は東京ですが日常でも少し日本離れした環境で育ったため、英語もネイティブ並に話せるバイリンガルです。

今回のドラマは韓国人から日本人という設定に変更になりましたが、日本育ちでありながら異国風を感じさせる氷魚さんが演じるなら、原作の雰囲気もそこまで崩れないかもしれません。

原作のハンジョンヒはすらっとしたモデル体型なので、ビジュアル的にも長身でモデル経験もある細身の氷魚さんにピッタシですね。

ヒロイン役の杏さんもこれまた長身で身長が174cmありますが、氷魚さんはさらに10cm高い184cmなので二人の身長差もちょうどいい感じ!

宮沢氷魚さんは2017年からドラマのお仕事を開始されていますが、まだ主役級の役を演じることはなくほとんど脇役キャラを演じてきました。

おそらく今回が初めて主人公の相手役という大役に抜擢されたのではないでしょうか。

まだまだ未知なる可能性を感じる宮沢氷魚さん、いったいどんな風にミステリアスな役柄を演じるのか楽しみです!

偽装不倫ドラマ判野丈役のモデルは韓国アイドルグループWINNERの元メンバーナム・テヒョン

偽装不倫ドラマの原作漫画で判野丈のモデルは、韓国のアイドルグループWINNERの元メンバーナム・テヒョンだと言われています。

彼は2016年にグループを脱退し、翌年にはSouth Club(サウスクラブ)を結成しバンド活動を開始しました。

バンド結成と同時に自らレコード会社を設立し、日本でもイベント活動を行っています。

下がり眉毛とキリッと細長い目が特徴で、なぜか母性本能をくすぐられる感がありますね。

ナム・テヒョンは現在25歳で、原作漫画に登場するバンジョンヒも同じ年齢という設定です。

バンジョンヒはスラッとして背が高く、ナム・テヒョン自身も180cmと長身です。

しかし、一番の共通点はなんと言ってもこの下がり眉毛ではないでしょうか(笑)。

Sponsored Link

まとめ

原作とドラマの設定は違いますが日本人設定でも海外生活が長く、日本離れした設定なのでそこまで内容が大きく変わることはないかもしれません。

しかも演じるのは宮沢氷魚さん。

幼少期から英語に親しまれた環境で育ち自身も留学経験がある彼なら、きっと原作の雰囲気を壊さず自然と役にハマるのではないでしょうか。

設定が変わっても原作とはまた違う面白い展開になることに期待していきたいです!

偽装不倫原作から結末とあらすじネタバレ!最終回はバッドエンド?ドラマ「偽装不倫」はいったいどんなストーリーなのか? 偽装結婚という言葉はよく聞きますが、偽装不倫ってあまり聞き慣れない言葉ですよ...
Sponsored Link